ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) [文庫]
    • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) [文庫]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003632850

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) [文庫]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:SBクリエイティブ
販売開始日: 2023/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 1257位1日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    白妖精は誓う。女神に捧げる忠義を。黒妖精は刻む。ただそれだけの想いを。小人は哭く。四つの後悔を力に変え。戦車は進む。女神以外全てを切り捨て。そして、猛者は問う。夢想でも詭弁でもなく『力』の証明を。「この身を超えられぬ者に、『女神』を救う価値などなし」誰も、何も間違っていない。ただ女神を想い、己を貫いて、かつてない『大戦』を駆け抜ける。だから、誰よりも傷付き果てる少年は―黄昏の空に、『偽善』を告げた。「あの人を助けるって、約束したんだ」これは少年が歩み、女神が記す、―「眷族の物語」
  • 内容紹介

    白妖精は誓う。女神に捧げる忠義を。
    黒妖精は刻む。ただそれだけの想いを。
    小人は哭く。四つの後悔を力に変え。
    戦車は進む。女神以外全てを切り捨て。
    そして、猛者(おうじゃ)は問う。
    夢想でも詭弁でもなく『力』の証明を。
    「この身を超えられぬ者に、『女神』を救う価値などなし」
    誰も、何も間違っていない。
    ただ女神を想い、己(エゴ)を貫いて、かつてない『大戦』を駆け抜ける。
    だから、誰よりも傷付き果てる少年は――黄昏の空に、『偽善』を告げた。
    「あの人を助けるって、約束したんだ」
    これは少年が歩み、女神が記す、
    ──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:大森 藤ノ(著)
発行年月日:2023/01/31
ISBN-10:4815613710
ISBN-13:9784815613716
判型:文庫
発売社名:SBクリエイティブ
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:629ページ
縦:15cm
他のSBクリエイティブの書籍を探す

    SBクリエイティブ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈18〉(GA文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!