認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) [電子書籍]
    • 認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) [電子書籍]

    • ¥687138ポイント(20%還元)
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600518800

認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) [電子書籍]

価格:¥687(税込)
ポイント:138ポイント(20%還元)(¥138相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:集英社
公開日:2017年04月21日
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 10285位

認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) の 商品概要

  • 今後10年以内に65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると予測されている。認知症はもう誰もがなりうるもので、また誰もが認知症の家族のケアに直面する可能性がある時代となったのだ。著者は、認知症治療の課題に、医師の言うがままに多量の薬を服用し続ける「多剤併用」や、処方薬を飲みきれずに捨てる「残薬」などの問題を挙げる。家族、医師、薬剤師、ケアマネジャーなどがチームとなって患者を支える「在宅医療」の具体的なあり方も提唱し、認知症患者と家族に寄り添う医療を考える。【目次】まえがき/第1章 認知症は誤解されている/第2章 認知症はもう他人事ではない/第3章 不適切な薬物療法が認知症をつくりだす/第4章 家族は在宅医療にどう向きあえばいいのか/あとがき
  • 目次

    まえがき/第1章 認知症は誤解されている/第2章 認知症はもう他人事ではない/第3章 不適切な薬物療法が認知症をつくりだす/第4章 家族は在宅医療にどう向きあえばいいのか/あとがき

認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) の商品スペック

書店分類コード
B405
Cコード
0247
出版社名
集英社
紙の本のISBN-13
9784087208672
他の集英社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
7.8MB
著者名
髙瀬 義昌
著述名
著者

    集英社 認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する(集英社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!