野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) [電子書籍]
    • 野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) [電子書籍]

    • ¥1,870374ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601003613

野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) [電子書籍]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:374ポイント(20%還元)(¥374相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:エムディエヌコーポレーション
公開日: 2020年01月20日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) の 商品概要

  • 【「反差別」と「権力」の狭間で――こんな漢は二度と出ない。】

    「反戦」と「融和」の騎士はなぜ、総理を目指さなかったのか?
    ある時は、地元京都において共産党革新府政と激しく対峙する強面の地方政治家。
    ある時は、ハンセン病患者に寄り添い野党幹部さえ深謝させるハト派。
    またある時は、政界のクーデター「加藤の乱」を完全鎮圧する豪腕幹事長。
    保守本流政権の守護神として、「悪魔にひれ伏してでも」とバトルを繰り広げた小沢一郎、「抵抗勢力」とのレッテルを貼られた小泉純一郎との最後の闘い・……。
    野中広務の抱えた闇は、その生い立ちから日本の戦後史との闘いそのものであった。

    〈本書の内容〉
    序章 小沢一郎との死闘
    第一章 「政界の狙撃手」の屹立 
    第二章 権力は眠らない
    第三章 影の総理
    第四章 保守政権の守護神
    第五章 「加藤の乱」の深層
    第六章 総理にならなかった漢
    第七章 小泉純一郎との最終戦争
    終章 野中広務とは何者だったのか

    〈本書の特長〉
    政界ノンフィクションの第一人者・作家 大下英治氏が歴代総理、自民党最高幹部に直撃取材!
  • 商品の注意点

    本書はリフロー型の電子書籍です。

野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) の商品スペック

発行年月日 2019/12/11
書店分類コード G320
Cコード 0030
出版社名 エムディエヌコーポレーション
他のエムディエヌコーポレーションの電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784844369530
ファイルサイズ 5.2MB
著者名 大下 英治
著述名 著者

    エムディエヌコーポレーション 野中広務 権力闘争全史(エムディエヌコーポレーション) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!