トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) [電子書籍]
    • トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥1,980396ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601115513

トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) [電子書籍]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:396ポイント(20%還元)(¥396相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東洋経済新報社
公開日: 2020年07月22日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) の 商品概要

  • 目次
    Part 1 バリューから価値が生まれる
    #1 始まり サンフランシスコのベニオフ家
    #2 価値観 何をすべきかが重要だ
    #3 信頼 第1のバリュー
    #4 カスタマーサクセス テクノロジーを使って変革する
    #5 イノベーション AIとエコシステムの力
    #6 平等 鏡に映る姿を見る

    Part 2 ビジネスは世界を変えるための最良のプラットフォームである

    #7 オハナ 企業文化を再定義する
    #8 社会貢献 未来のトレイルブレイザーに投資する
    #9 初心 空白のページから同じページへ
    #10 ステークホルダー 私たちは皆、この地球上でつながっている
    #11 アクティビストCEO 企業が本気で社会を変える
    出版社からのコメント
    創業20年、今も急成長を続けるセールスフォースの企業理念とリーダーシップについて、カリスマ創業者自らが語る。
    内容紹介
    創業20年で従業員5万人、GAFAと並び急成長を遂げた
    世界最大の顧客管理ソフトウェア企業「セールスフォース・ドットコム」創業者が語る企業文化のすべて

    セールスフォース・ドットコムは、1999年にマーク・ベニオフがサンフランシスコで創業。CRM(顧客関係管理)を中心にしたクラウド・コンピューティングのパイオニアである。わずか20年で5万人を超える社員を有するGAFAに続く存在のメガベンチャーである。フォーブス誌「世界で最もイノベーティブな企業」、フォーチュン誌「最も働きたい企業」「世界で最も称賛される企業」などでも上位を獲得している。

    本書では、創業者のマーク・ベニオフが、自らの生い立ちから、セールスフォースの起業、そして、企業文化を作り上げていく様子が率直に描かれている。そして同社では、社会への貢献がミッションとされており、著者がさまざまな社会課題と向き合う様子も描かれている。「善き行いと成功はビジネスの必須要素であり、バリュー(価値観)は世界を変えるための最も強力なエンジンになる。これを牽引するのが、トレイルブレイザー(開拓者)なのだ」

    ニューヨーク・タイムズ&ウォールストリート・ジャーナル ベストセラー
    著者について
    マーク・ベニオフ (マーク ベニオフ)
    マーク・ベニオフ
    セールスフォース・ドットコム 会長兼CEO
    セールスフォース・ドットコムを創設し、会長兼CEOを務める。クラウド・コンピューティングの先駆者であり、フォーブス誌の「過去10年のトップイノベーター」、フォーチュン誌の「世界最高のリーダー」、ハーバード・ビジネス・レビュー誌の「最高業績をあげたCEO上位10人」に選ばれている。平等に関するリーダーシップで数々の賞を受賞している。フォーチュン500社に入り、従業員数が5万人を超えるセールスフォースは、フォーブス誌の「世界で最もイノベーティブな企業」やフォーチュン誌の「最も働きたい企業」に選ばれ、フォーチュン誌の「世界で最も称賛される企業」では10位となっている。ベニオフは創業時に、フィランソロピーの「1―1―1」モデルをつくり、自社の資本、製品、従業員の就業時間の1%を使って世界中のコミュニティを支援してきた。今日、8500社以上が「プレッジ1%(1%の誓い)」運動を通じて「1―1―1モデル」を採用している。


    モニカ・ラングレー (モニカ ラングレー)
    モニカ・ラングレー
    セールスフォース・ドットコム バイスプレジデント
    2017年にセールスフォース・ドットコムのグローバル戦略担当エグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。27年間、ウォールストリート・ジャーナル紙の記者を務め、1面記事やニュース速報を担当し、受賞経験を持つ。テレビのコメンテーターや企業弁護士を務め、ベストセラー作家でもあ


    る。

    渡部 典子 (ワタナベ ノリコ)
    渡部 典子(ワタナベ ノリコ)
    翻訳家
    ビジネス書の翻訳、記事執筆、編集などに従事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。研修サービス会社などを経て独立。主な訳書に『プラットフォーム・レボリューション』『リバース・イノベーション』(いずれもダイヤモンド社)、『両利きの経営』(東洋経済新報社)、『NOKIA 復活の軌跡』(早川書房)、『バフェット 伝説の投資教室』(日本経済新聞出版社)、『価格の掟』(中央経済社)などがある。
  • 目次

    はじめに

    Part 1 バリューから価値が生まれる
     #1 始まり サンフランシスコのベニオフ家
     #2 価値観 何をすべきかが重要だ
     #3 信頼 第1のバリュー
     #4 カスタマーサクセス テクノロジーを使って変革する
     #5 イノベーション AIとエコシステムの力
     #6 平等 鏡に映る姿を見る

    Part 2 ビジネスは世界を変えるための最良のプラットフォームである
     #7 オハナ 企業文化を再定義する
     #8 社会貢献 未来のトレイルブレイザーに投資する
     #9 初心 空白のページから同じページへ
     #10 ステークホルダー 私たちは皆、この地球上でつながっている
     #11 アクティビストCEO 企業が本気で社会を変える

    おわりに
    謝辞

トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) の商品スペック

発行年月日 2020/07/31
Cコード 3034
出版社名 東洋経済新報社
紙の本のISBN-13 9784492534281
他の東洋経済新報社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 3.5MB
著者名 マーク・ベニオフ
モニカ・ラングレー
渡部 典子
著述名 著者

    東洋経済新報社 トレイルブレイザー―企業が本気で社会を変える10の思考(東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!