Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) [電子書籍]
    • Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) [電子書籍]

    • ¥3,740748ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601534340

Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) [電子書籍]

  • 4.0
価格:¥3,740(税込)
ポイント:748ポイント(20%還元)(¥748相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:翔泳社
公開日: 2022年01月24日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) の 商品概要

  • Webアプリの作り方からAPI化、デプロイメントまで
    エンジニアとデータサイエンティストのためのFlask入門

    Pythonのフレームワーク「Flask」によるWebアプリ開発の入門書です。
    まずは、最小のアプリの作成から始め、問い合わせフォーム、データベースを使ったアプリ、
    認証機能と段階的に作成しながら、Flaskによるアプリ開発の基礎を習得します。

    その後、画像データ(写真)から物体を判別する物体検知アプリを作成しながら
    実践的なアプリの作り方、その機能をWeb API化する方法について解説します。

    また、物体検知機能(手書き文字認識をする分析コード)を題材に、
    どのように機械学習をアプリに組み込んでいくかについても詳しく解説します。

    【本書の主な内容】
    ●Flaskと開発の基礎
     ◯問い合わせフォーム/DBアプリの作成
     ◯認証機能の作成
     ◯物体検知アプリの作成
    ●API化/デプロイメント
     ◯物体検知アプリのWeb API化
     ◯Web APIとして外部公開
    ●機械学習APIの開発
     ◯分析コードから機械学習APIを開発する工程と方法

    【主な対象読者】
    ●Pythonで簡単にWebアプリ開発を始めたいエンジニア
    ●機械学習に興味のあるWebエンジニア
    ●自分でもアプリやWeb APIを作りたいデータサイエンティスト

    【構成】
    ●第0部 イントロダクション
    ●第1部 Flask入門
    ●第2部[Flask実践1]物体検知アプリの開発
    ●第3部[Flask実践2]物体検知機能のAPI化/デプロイメント
    ●第4部機械学習APIの開発

    ※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
    ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
    ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
    ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) の商品スペック

発行年月日 2022/01/24
書店分類コード K800
Cコード 3055
出版社名 翔泳社
本文検索
他の翔泳社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784798166469
ファイルサイズ 59.1MB
著者名 佐藤昌基
平田哲也
寺田学 監修
著述名

    翔泳社 Python FlaskによるWebアプリ開発入門 物体検知アプリ&機械学習APIの作り方(翔泳社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!