STAR WARS(スター・ウォーズ)特集

2019年12月20日、ついに公開されるシリーズ最新作にして完結編の邦題がついに解禁!「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」に正式決定しました。
シリーズ1作目にして伝説の始まりとなった「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の全米公開から今年で42年。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された。
全世界を魅了し続けてきたスカイウォーカー家の“家族の愛と喪失”の物語がついに完結します。

DVD・ブルーレイなどの映像コンテンツ以外にも、サウンドトラックCD、キャラクターグッズ、フィギュア、書籍など関連アイテムが盛りだくさん。スター・ウォーズグッズの人気ランキング情報も。 (日本全国配達料金無料)
スター・ウォーズ最新情報はこちら!(スター・ウォーズ公式サイト)
銀河を旅して冒険を繰り広げよう「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」ご予約受付中

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に続く時代、オーダー66による粛清をかろうじて逃れた
一人のパダワンを主人公にしたストーリー性の高いシングルプレイヤー・アドベンチャーが幕を開ける。

帝国とその恐るべき尋問官たちが迫りくる中、ジェダイ・オーダーの復活を目指すために、引き裂かれた自身の過去を拾い上げ、ジェダイの訓練を完了し、新しい強力なフォース・アビリティを身に着けて、ライトセーバーの技をマスターせよ。
自らのアビリティをマスターする中で、プレイヤーはスター・ウォーズ映画そのままのシネマティックなライトセーバー戦闘とフォース戦闘をプレイすることができる。敵との戦いには戦略が求められる。それぞれの力や弱点を把握し、ジェダイの訓練を活かして賢く戦い、先に待ち受ける謎を解き明かそう。
スター・ウォーズのファンなら誰もが知るロケーションや武器、装備、敵などはもちろん、シリーズ初となるキャラクターやロケーション、クリーチャーやドロイド、恐るべき敵も登場する。
スター・ウォーズの歴史に忠実に、待ち受けるのは帝国に支配されたばかりの銀河系。
ジェダイが人々の英雄から追われる立場へと落とされた時代、帝国がジェダイの根絶やしを目論む中で、プレイヤーは残されたオーダーの復活を図るために、生き延びて、滅びた古代文明の謎を探らなければならない。

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」は2019年11月15日発売。ご予約受付中です。

STAR WARS(スター・ウォーズ)作品の歴史を振り返る

第1作

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

1978年日本劇場公開(米では1977年公開)

スター・ウォーズサーガの原点となる物語。

第2作

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」

1980年劇場公開

前作から3年後のストーリー。

第3作

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」

1983年劇場公開

前作から1年後のストーリー。“旧三部作”と呼ばれるエピソード4~6の完結作。

第4作

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」

1999年劇場公開

エピソード4の32年前を描く物語。

第5作

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」

2002年劇場公開

前作から10年後のストーリー。

第6作

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

2005年劇場公開

前作から3年後のストーリー。エピソード1~3“新三部作”の完結編。

そして・・・

第7作

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

2015年12月18日公開
新たなる三部作の始まり。時系列で前作に当たる「ジェダイの帰還」から30年後のストーリー。

不朽のキャラクターたちに加え、新たな主人公を迎え、銀河の命運を賭けた壮大な戦いが始まる。

第8作

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

2017年12月15日公開

第9作

「スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け」

2019年12月20日公開
全世界を魅了し続けてきたスカイウォーカー家の“家族の愛と喪失”の物語がついに完結。

May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)

© & TM Lucasfilm Ltd.