ロゴス専門ストア

ロゴスブランドのコンセプトは「水辺5メートルから標高800メートルまで」で愛用される製品を作ること。マリン専門ブランドと登山専門ブランドのちょうど中間に位置する製品をたくさん取り揃えています。テントやバーベキュー用品からトレッキング用品まで豊富なラインナップ。ぜひ専門ストアをご利用ください。人気ランキングもあります。
LOGOS PREMIUM LINE 2019

【テント】デザインを損なわずにユーザー視点で機能性と使い勝手を追求したロゴスのテント

遠出しなくても、ベランダや庭先でだってアウトドアは楽しめます。ロゴスのおうちでアウトドア

ベランダアウトドア 電気式BBQグリル

【LOGOS PREMIUM】ロゴス プレミアム

LOGOS史上最高スペックのアウトドアギアを。2014年のデビュー以来、LOGOSが求めてきたのは、ブランド設立以降30年以上をかけて培ってきた技術と素材の融合でした。2ルームテントをより快適にするPANEL SYSTEMという独自のアイデアを、最高クラスの素材を選んだテントに装備したのなら?プレミアムな寝心地のシュラフとはどんなものなのか?あと何センチ天井を高くしたら、テントの居住性は向上するのだろう?いくつかの季節が巡っても、末尾に「?」を抱きつつ挑戦を重ねてきました。LOGOS PREMIUMは、新たなチャレンジを選びます。

【LOGOS GLAMBASIC】ロゴス グランベーシック

LOGOS PREMIUMの新たな挑戦、それは新シリーズを加えてのLINE化でした。NEW FACEの名は「LOGOS GLAMBASIC」。目指したのは、PREMIUMだけでは成し得なかったデザイン面の新境地。たとえば、「グランベーシック トンネルドームXL-AG」というフラッグシップモデルであるテントでは、流線型の美しいフォルムとオフホワイトの配色にたどり着きました。PREMIUMとGLAMBASIC。ハイスペックとデザインの競合と融合。LOGOS PREMIUM LINEは、ふたつの車輪が競うようにして、ひとつの道を進んでいきます。目指す先は、MORE プレミアム。

【LOGOS SMART GARDEN】ロゴス スマート ガーデン

ブランド設立から30年以上、LOGOSが向き合ってきた日本の気候風土は、欧米のそれとは異なるものでした。梅雨をはじめ雨が多く、夏は高温多湿。フィールドをキャンプ場からお庭に移しても、その特色は変わりありません。だからこそ、Smart Gardenは徹底的に「日本向け」にこだわりました。多くのファニチャーに、雨や高温多湿な気候でも経年劣化を最小限に抑えられる「モノウッド」という素材を使用し、重要パーツに錆びにくいステンレス製のものを使用。安全性と耐久性を追求するのと同時に、メンテナンスの容易さも実現しました。Smart Gardenは、アウトドアブランドLOGOSが本気で作ったガーデンファニチャーです。