ROTEX FS exercise 回旋パフォーマンス向上フィットネス機器

ROTEX FS exercise
日本初上陸!アメリカで人気急上昇の回旋パフォーマンス向上フィットネス機器

股関節の回旋運動を目的に発明されたROTEX。身体の左右バランス調整はもちろん多彩な回旋運動ができます。

<Rotexは、関節を最善の状態にするための2つの効果が期待できます>

・普段使っていない、うまく機能していない筋肉や関節を強化できる。
・使いすぎている筋肉、働きすぎている関節をコントロールできる。

これら2つの効果のコンビネーションにより、スムーズでより柔軟な関節の可動域を確保し、全体的な柔軟性、安定性、そして怪我の予防、さらには筋力の向上をもたらします。

<エクササイズに最適>

一般的に柔軟性を高めたり、維持したりするためには、ストレッチが重要とされていますが、Rotexは、関節や筋肉を強化しバランスを整えることで、永く柔軟性を保てることに注目した商品です。

反復運動により短縮、固くなった筋肉が制限している関節の動きを回復することができます。それはコリや張りを感じている筋肉です。Rotexにより得た広い可動域はコリ、張りを和らげるだけではなく、ケガの予防にもつながります。

最初に使用した瞬間に広い可動域を得られ、継続的に使用し続けることでそれを固定化することができます。

エクササイズにはもちろん、健康維持にもおすすめの商品です。

基本の使い方は、「ROTEX FS exercise」の上に乗り、回旋する円盤の動きに合わせて両足を内側や外側に開閉します。この動作を繰り返すことで、スムーズでより柔軟な関節の可動域を確保できます。

また、ボールを膝にはさみ固定しながら回旋したり、片足だけを乗せ上半身を固定しつつ行ったり、また両手をついて行うことで、股関節だけでなく、腰、お尻、足首、肩、背骨などの動きをよくし安定させることができます。また長期的に続ければ、筋力をつけることができ、関節のバランスを整え、コリや張りを和らげることができます。

使用例



ROTEXの使い方

● 習慣が体を変える! スポーツで足元からのエネルギーを伝える大きな役割を持つのが、骨盤周りの関節そして筋肉です。足関節や胸椎の動きと連動させながら、様々なシチュエーションを想定してトレーニングが可能になります。老若男女問わず体の動きがスムーズになることで、スポーツから生活の中の問題を解決することができます。

● スポーツの課題は体の中に! 足の裏で掴んだ地面から作られたエネルギーは、股関節を介してスイングやスローイングのスピードへと繋がります。先ずはストレッチで足関節の柔軟性を得ながら、足首から股関節のスムーズな動きへと導きましょう。 スポーツのパフォーマンス改善は生活動作にもつながり、またスポーツへと還元されます。

● スポーツでの力みを取りたい! スポーツで関節可動域の制限や身体の力みは、パフォーマンス低下や障害へも関係すると言われます。目標達成への制限となるこれらを予防するためにも、骨盤と腰椎が連動して下半身の力をパフォーマンスに少しでも還元できることが理想です。 スポーツでの力み改善が生涯の予防となり、好きなスポーツを長く続けることにも繋がります。

● 動きから力が生まれる! スポーツでのスキルアップにトレーニングを導入する際に、ある目的に対して身体機能のどの部分をどの順番で使うか競技特性を考慮したいところです。ウエイトトレーニングでも体作りから動き作りへと、バランスよく取り組むことでスポーツパフォーマンス向上にも繋がります。 ウエイトトレーニングで扱える重量が上がると共に、身体をコントロールできるようになったその先にライバルに勝つチャンスが生まれるのではないでしょうか。

● エネルギーは屈伸から! スポーツは種目によって飛んだり走ることがない競技もありますが、多くのエネルギーは地面を強く押したり蹴ることで生まれます。効率よくエネルギーを作り出すための、各関節の分離と共同を意識したトレーニングが可能になります。 スムーズに屈伸運動ができることで、生活やスポーツの中での問題解決のお役に立てます。

【ROTEX MOTIONを動画で解説】

1. セットアップと安全性
2.インターナル・ヒップ・ローテーション
3.マルチプレーン・スクワット
4.アウトワード・ショルダー・ローテーション
5.フルボディ・ローテーション
6.骨盤底筋エクササイズ