アウトドア 虫よけグッズ特集

キャンプや登山を快適かつ安全に過ごすためには、虫対策の備えが必須です。
石井スポーツがセレクトした防虫グッズをご紹介いたします。
防虫アイテム特集
登山・アウトドアは虫よけ対策をお忘れなく

アウトドアフィールドは野生動物たちの住処です

登山やキャンプは自然の中という非日常的な環境で、解放感や達成感を味わえるとても楽しいアクティビディですが、同時にの住処に入り込むことを意味しています。対策をしておかないと場合によっては酷い目に遭って、折角の楽しい時間を無駄にしてしまうことも……。

本ページでは、登山やキャンプで注意をしたい虫と、その対策グッズをピックアップしてご紹介いたします。
ぜひ参考にして頂き、快適で安心安全なアウトドアライフをお楽しみください。

【石井スポーツのイチオシ】「着る防虫」スコーロンを使ったFoxfireの防虫ウェア

「防虫グッズ」と聞くと、虫よけスプレーや蚊取り線香のようなものを連想される方は多いと思いますが「ウェアを着るだけ」で防虫(虫刺され)対策ができる商品があるのをご存じでしょうか?
Foxfire(フォックスファイヤー)スコーロンを使用した防虫ウェアは、虫がとまっても刺されにくく逃げていく機能を持ち、繰り返し使えて長時間の使用にも適しているので、登山やキャンプといったアウトドアに最適な虫刺され対策グッズと言えます。他にも庭仕事やガーデニング等にも使えますので是非一度お試しください。

※効果があるのは蚊・ブユ(ブヨ)・ダニといった小型の虫になります。アブやハチなど大型の虫には効かないのでその点ご注意ください。
▶スコーロンを使ったFoxfire防虫ウェア一覧はこちらから。

「着る防虫」スコーロン
「着る防虫」スコーロン

『防虫』+『UVカット』の特殊素材

アース製薬と帝人フロンティア共同開発の「スコーロン」。繊維に虫を寄せつけない特殊加工を施し、野外で私たちを悩ませる不快な虫から身を守る「防虫素材」です。さらに陽射しに含まれる有害な紫外線を遮蔽するUVカット機能も併せ持つこの素材は、アウトドア・アクティビティに最適。
繰り返しの洗濯にも高い耐久性を持ち、長期間の使用も可能。多くのフォックスファイヤー製品に採用されています。

  • 防虫機能「とまっても、くっついて来ても、刺されにくく、逃げていく」『スコーロン』は、アース製薬と帝人フロンティアが共同開発した、繊維に虫を寄せつけない特殊加工を施した素材のこと。生地表面にとまった不快な虫は、触覚と足の先にある感覚器でスコーロンを感知し、逃げてゆきます。
    ※一般の防虫剤が効くような小型の虫に効果があります。
  • UVカットスコーロンが特徴的なのは、洗濯を繰返しても防虫効果が持続することです。アース製薬が開発した持続性の高い非揮散タイプの防虫剤を、帝人グループのナノレベルの接着技術により、生地そのものに頑強に固着させることに成功しました。これらの技術革新により、優れた洗濯耐久性を実現しています。
  • 傘虫以外にも、皮膚にダメージを与える強い日差しは、アウトドアの大敵です。太陽の有害な紫外線を遮へいする『UVカット機能』を備えました。それらの効果を高く得るためには、高温の環境でも露出を少なく着用する必要があるため、Foxfireでは、真夏でも肌面がドライになるよう、速乾性、通気性に工夫を凝らした肌触りやデザインを採用しています。
防虫素材スコーロン商品ピックアップ

Mens

Foxfire

SCドットオンフーディ

防虫、吸汗速乾、UVカット機能を持つトランスウェット・スコーロン素材に接触冷感機能もプラスし、盛夏でもよりサラッとした着用感を実現したフルジップフーディです。

▶この商品のラインナップはこちら

Ladies

Foxfire

SCメランジスナップカーディ

ポリエステル100%でサラッとした着心地ながら、中肉タイプでコットンライクな生地感により、フィールドからデイリーユースまで幅広く着用できるアイテムです。

▶この商品のラインナップはこちら

Mens

Foxfire

SCカーゴパンツ

全7個(前2個、サイド3個、後ろ2個)のポケットで収納力に優れています。

▶この商品のラインナップはこちら


Foxfire

SCシールドハット

夏場に不快な虫や日焼けから首周り・顔側面をガードします。

▶この商品のラインナップはこちら
【石井スポーツのイチオシ】「着るだけ防虫」インセクト バリヤーを使ったMILLETの防虫ウェア

MILLET(ミレー)インセクト バリヤーを使用した防虫ウェアは、身体にやさしい成分による接触忌避剤を配合し、適度な通気・速乾性とストレッチ性、UVカット機能によって幅広いシーンに対応します。 登山やキャンプといったアウトドアにはもちろん、シンプルなデザインの物が多いので普段使いでも活躍します。是非一度お試しください。

※アブやハチなど大型の虫には効かないのでその点ご注意ください。
▶インセクト バリヤーを使ったMILLET防虫ウェア一覧はこちらから。

「着る防虫」スコーロン
「着る防虫」スコーロン

『防虫』+『UVカット』+『洗濯耐久』の特殊素材

繊維に不快な虫が嫌がる特殊加工を施した「インセクト バリヤー」。優れた洗濯耐久性も併せ持ち、繰り返しの洗濯でも防虫効果が長時間持続します。またアウトドアアクティビティにおいて、虫と同様に肌の大敵である紫外線をしっかりカットする「UVカット機能」も備えています。防虫・UVカット・洗濯耐久性とアウトドアアクティビティに嬉しい機能を備えたインセクトバリヤーは多くのミレー製品に採用されています。

「着る防虫」スコーロン
「着る防虫」スコーロン
防虫素材インセクト バリヤー商品ピックアップ

Mens

Ladies

MILLET

インセクト バリヤー ビオナセ ジャケット

程よい保温や風よけに便利、一年を通じて使い勝手のよい薄手ソフトシェルジャケットの定番シリーズに、防虫効果を搭載してアップデートしました。

▶メンズモデルはこちらから
▶レディースモデルはこちらから

Mens

Ladies

MILLET

インセクト バリヤー ロングスリーブ シャツ

カジュアルなシーンにもマッチし、肌離れのよいさわやかな肌触りと高い通気速乾性、衿裏と脇下の抗菌消臭のデオドラントテープ、UV耐性などによって、汗ばむ夏でも快適さをキープします。

▶メンズモデルはこちらから
▶レディースモデルはこちらから

Mens

Ladies

MILLET

インセクト バリヤー ビオナセ パンツ

防虫機能に加え、動きやすさ抜群のストレッチ性と適度なプロテクションを備えた薄手軽量ソフトシェルパンツです。

▶メンズモデルはこちらから
▶レディースモデルはこちらから

Unisex

MILLET

インセクト バリヤー アーム カバー

強い日差しから腕を守りつつドライをキープし、いやな虫も遠ざけ、優れた吸水速乾性によって真夏のアクティビティに集中できる環境を提供します。

▶この商品のラインナップはこちら
その他のブランド防虫ウェアピックアップ

Mens

THE NORTH FACE

TNFビーフリージャケット

肌への刺激が少なく、洗濯耐久性もある虫よけ加工With Reliefを採用し、不快な虫からの被害を軽減しています。

▶この商品のラインナップはこちら

Mens

Ladies

THE NORTH FACE

ロングスリーブTNFバグフリーティー

肌への優しさと耐久性を両立した虫よけ加工により、春先~夏のアウトドア、キャンプシーンで虫が寄り付きにくくなります。

▶メンズモデルはこちらから
▶レディースモデルはこちらから

Mens

Ladies

CHUMS

アンチバグアイムアブービーバードTシャツ

防虫加工で用いた“ペルメトリン”はキク科の植物に含まれる天然の忌避成分に類似した構造で、人や動物に安全で効果的な虫除け成分のため、安心して着用いただけます。

▶メンズモデルはこちらから
▶レディースモデルはこちらから

Unisex

Sunday Afternoons

アンチ インセクト クルー ロングスリーブ

防虫加工素材のアドベンチャーハット。強い日差しだけではなく、あなたを虫からも守ります。

この商品のラインナップはこちら
山で遭遇する虫と、おすすめ防虫対策グッズ

「備えあれば憂いなし」です

登山やキャンプのフィールドでは多種多様な動物が生息していますが、その中でも人間にとって厄介で注意が必要な虫と、その対策やおすすめ防虫グッズをご紹介いたします。
▶アウトドア防虫・殺虫用品カテゴリ商品一覧はこちらから。

【ヤブカ・ブユ(ブヨ、ブト)】おすすめ防虫グッズ

ヤブカ(やぶ蚊)もブユ(地域によってはブヨ、ブトとも言われる)も、山や林などのアウトドアフィールドで刺されやすく被害に遭いやすい吸血昆虫です。
どちらも刺されるとかゆみや痛み、腫れを引き起こしますが、ヤブカの方は比較的短時間で収まるのに対して、ブユの場合はより毒性が強いので、症状も強く出て処置が遅れると長期化しやすい傾向にあります。また、ブユは蚊よりも小型で接近に気が付きにくいというのも厄介なところです。
縦走等で山に長期間入る場合は入念な対策をすることをおすすめします。

対策

なるべく肌の露出を抑えた服装を選び、虫よけスプレーやハッカ油(原液を薄めたもの)を適宜かけたり、蚊取り線香や防虫機器を使って刺されないようにします。数が多い場合は頭部を守るために防虫ネットを被るのもおすすめです。
もし刺された場合はポイズンリムーバーを使って毒を吸い出してあげると治りが早くなります。

PERFECT POTION

アウトドア ボディスプレー ハッカ50ml

日本限定・ハッカの香りの「アウトドア ボディスプレー」合成化合物は不使用。天然由来成分100%。

この商品のご注文はこちら

サラテクト

サラテクト ミスト 虫除けスプレー 携帯 Coleman 60ml

朝使って夜まで1日しっかりガードする人体の虫除けスプレーです。

この商品のご注文はこちら

児玉兄弟商会

パワー森林香 赤函 30巻入

森林香より、煙の出る量を増やし、虫の嫌いな香りを強くした線香です。

この商品のご注文はこちら

キャラバン

モスキートヘッドネット

アンチモスキート加工を施した、虫から頭部を守るヘッドネットです。メッシュ素材なので視界も良好です。

この商品のご注文はこちら

飯塚カンパニー

ドクターヘッセル インセクトポイズンリムーバー

小型で軽く、誰にでも手軽に使用でき、傷口に応じてカップ両側のマウスピース面を差し替えて使用できます。

この商品のご注文はこちら

TWINS

おにやんまくん

アブや蜂にとって天敵の姿をした「おにやんま君」を帽子やウェアに付けることで嫌がって逃げていくことでしょう!

この商品のご注文はこちら

カメディ

ヒートイット for iPhone

スマートフォンの充電ポートに挿し込んで使用するドイツ製の虫さされ対策機器です。

この商品のご注文はこちら

THERMACELL

バックパッカー アウトドア用ブユ虫シールド

ブユに効き、肌に薬剤をつけないOD缶を使用したストーブ型虫よけ器です。

この商品のご注文はこちら
【スズメバチ】おすすめ防虫グッズ

春から秋頃にかけて活発化するスズメバチは、刺されるとかゆみや腫れだけでなく、その強力な毒により時に命に関わるアナフィラキシーショックを引き起こす恐れもあり、最大級の注意・警戒が必要です。

対策

その性格は獰猛かつ攻撃的なので、「スズメバチの巣に近づかない、スズメバチをむやみに刺激しない」という、スズメバチを怒らせて攻撃モードにしないようにすることが一番の対策になります。
それでも不測の事態というのは発生する可能性がありますので、万が一に備えて刺された後直ぐ応急処置をするためポイズンリムーバーや抗ヒスタミン軟膏・抗ステロイド軟膏を常備するように心がけましょう。

ASPILABO

エクストラクター

刺された患部にあわせて大小の透明吸引マウスピースがケース内に4ヶ付属しているので刺された部位に合わせて選ぶ事が出来ます。

この商品のご注文はこちら

care plus

ノム エクストラクター

キズ口に吸口部を合わせて押しこむだけで吸引ができる自動吸引式のポイズンリムーバーです。

この商品のご注文はこちら

アース製薬

ハチの巣を作らせない ハチアブ スーパージェット

反撃させないハチ無力化処方で安心して駆除できます。速効性と致死効果に優れ、ハチの巣や飛び回るハチやアブを速効駆除します。

この商品のご注文はこちら

肌・皮膚の薬

抗ヒスタミン・ステロイド軟膏

応急手当に常備しておきましょう(刺された後、少しでも異変を感じたら直ちに医療機関を受診して下さい)

肌・皮膚の薬 通販ストアはこちら
【マダニ】おすすめ防虫グッズ

低山を中心とした草むら等に生息するマダニは、普段は野生動物から吸血していますが、人が通った際にくっ付いてきて気がつかないまま吸血されていることがあります。
マダニがやっかいなのは重篤な感染症を引き起こす可能性を持っている点で、実際に死亡例も報告されているので油断できません。

対策

草木が生い茂った低山でも長袖を着用して肌を露出しないことや、マダニにも効果がある虫よけスプレーをかけて対策します。防虫素材スコーロンを使用したウェアもおすすめです。
万が一刺されてしまった場合は、無理やり引き剝がすと口が残る可能性があるため、専用器具を使い除去しましょう。自力での除去が難しい場合は速やかに医療機関を受診してください。

COCOON

インセクトシールド サファリトラベルシーツ

虫が寄り付かない効果があるInsect Shield加工されたトラベルシーツです。

この商品のご注文はこちら

auvex

オーベックス エレクティック

接触せずにダニを電気ショックで気絶させ、安全により確実にダニを取り除きます。

この商品のご注文はこちら

トラベルセーフ

ティックピッカー

ステンレス製なので減菌も容易。デバイスの先は細くなっていて若く小さいダニも容易に除去できます。

この商品のご注文はこちら

トラベルセーフ

ドクターシェック ティック・ツウィーザーウルトラ

オールプラスチック製のティックリムーバー。ダニの大小に合わせて先端を切り替え可能です。

この商品のご注文はこちら
【ヤマビル】おすすめ防虫グッズ

特定の山域を中心に春~秋にかけて湿った場所に出現するヤマビルは、吸血されると血液の凝固を妨げる物質の影響で傷跡からタラタラと出血が続きます。
吸血されても命の危険にさらされることは無いですが、傷口の治療やウェアが血に染まるなどしてその後の活動に影響を及ぼすこともありますので、ヒルが出やすい山域に出向かれる場合は重点的な対策を講じるようにしましょう。

対策

服装は侵入を抑えるため長袖・ロングパンツを着用します。被害の多くは足元からの侵入なので、パンツの裾をソックスの中へ入れるのも有効です。そのうえでヒル避けの忌避剤を靴やウェアにかけてヒルの侵入を防止しましょう。
定期的に体にヒルがくっついていないか確認する。出没しやすい湿った場所で座ったり休憩しないなど行動面でも気を配りましょう。

エバニュー

ヤマビルファイター

長靴・登山靴・スパッツ・ズボン・腕カバー等の衣類にスプレーすることにより、ヤマビルによる吸血を防ぎます。

この商品のご注文はこちら

エコ・トレード

ヒル下がりのジョニー140mlスプレー

ディート不使用の、自然界で生分解される材料だけで製造しているヤマビル忌避剤です。

この商品のご注文はこちら

エコ・トレード

ヒル下がりのジョニー50mlスプレー

化学薬品であるディート不使用のヤマビル忌避剤。携帯に便利な小型タイプで登山におすすめ。

この商品のご注文はこちら

レインボー薬品

ヒルノックWスプレー 150ml

ヒルの忌避に使用。ヒルがついてほしくない場所にスプレーするだけ。携帯できる小型サイズです。

この商品のご注文はこちら
ファーストエイドキットを活用しよう

気が動転していても、素早く取り出せるように。

登山やキャンプでは、虫刺されや怪我などアクシデントが発生しても直ぐに病院に行けるわけではありません。
そのため、山に入る場合はファーストエイドキットと呼ばれる、応急処置をするためのアイテムをまとめたキットをザックの中に入れておくようにします。

ファーストエイドキットの中身はこのページでご紹介した防虫用品(キットに入るサイズ)の他、絆創膏やガーゼ、テーピングといった基本的なものから、軟膏や常備薬、小型のナイフ、サバイバルシート、ダクトテープなどなど……。
パッキングや荷物の重さとの相談にはなりますが、ある程度何が起きても自分で初期対応できるだけの準備は必要です。

また、ファーストエイドキットに使うケース(ポーチ)は、ザックの中で直ぐ分かる見た目も重要です。場合によっては他者が貴方のザックの中から探す可能性もあるので、一目見て「救急用品入れだ」という事が分かる専用の救急ポーチでファーストエイドキットを作るのがお勧めです。
▶アウトドア応急処置・救急箱一覧はこちらから。

ファーストエイドキットピックアップ

アウトドア向けのファーストエイドキットは、分かりやすいデザインをしたポーチ形状のものが多いです。
ケースのみの販売で中身は基本的には各自でセットしていきますが、一部商品は最初から中身が入っているものもあります。

THE NORTH FACE

ファーストエイドバッグ(ポーチのみ)

非常時の応急用具を収納するメディカルポーチ。生地両面にコーティングを施し、軽量さを保ちながら強度を向上。

この商品のご注文はこちら

deuter

ファーストエイドキッド(ポーチのみ)

常備薬やバンドエイドなどが収納でき、内側は中身が分かりやすく小分け収納に便利なメッシュポケットや仕切りが付いています。

この商品のご注文はこちら

MAGIC MOUNTAIN

シームレスドライポーチ・2(ポーチのみ)

止水ファスナーを使用したドライポーチ。TPUの透明窓だから中の収納物が目視可能。

この商品のご注文はこちら

エクスペド

フォールドドライバッグファーストエイド(ポーチのみ)

救急箱用のロールトップクロージャー付きの防水、防塵バッグ。Sサイズは日帰りに最適です。

この商品のご注文はこちら
防虫対策まとめ

服装や行動一つで大きく変わります
【肌を露出しない服装選び】
長袖・長ズボンやアームカバーを着用する、首元に手ぬぐいを巻くなど肌の露出を減らしましょう。アウトドアブランドのウェアは速乾性に優れ暑い時期でも快適です。
【虫よけスプレーやハッカ油を使う】
虫が嫌がる成分や臭いをもった、防虫スプレーやハッカ油を適宜ウェアや体にかけるようにしましょう。状況によっては防虫ネットも効果的です。
【ファーストエイドキットを用意】
万が一刺されてしまっても、直ぐに応急処置ができれば被害を軽減できます。ポイズンリムーバーや絆創膏、抗ヒスタミン軟膏など忘れず準備しましょう。
【行く山域の情報収集する】
行かれる山域にどのような虫が出やすいのか、過去の山行事例も参考にしながら事前に情報を集め、持っていく防虫対策グッズを選定しましょう。

▶アウトドア防虫グッズの関連カテゴリはこちらから。

各種対策グッズで安心安全なアウトドアを

様々な対策グッズを駆使してアウトドアを快適に楽しもう

様々な防虫グッズを紹介してきましたが、行かれる山域やキャンプ場に応じてしっかりと対策をすれば、気持ちも余裕が生まれて大自然でのアウトドアをもっと楽しむことができるでしょう。

グッズの使い方を仲間内で共有したり、いざという時のために素早く取り出せる装備の仕方など、実際に役立てるようにしておくこともお忘れなく。
今まであまり気にされてこなかった方も、これを機に対策グッズを揃えてみてはいかがでしょうか?

虫よけグッズを関連カテゴリから探す