懐かしのコミック特集

懐かしのコミックを豊富にご用意。電子書籍なら廃盤になり入手困難な作品も見つかるかもしれません!懐かしの名作が電子書籍で蘇ります。

▼おすすめの懐かし作品▼

週刊少年ジャンプの名作!『ど根性ガエル』

活発な中学生・ヒロシと、彼のシャツに張り付いた平面ガエル・ピョン吉のドタバタな日常を描いた学園&下町人情コメディ。
ある日、石につまづいて転んだヒロシは、そこにいたカエルを押し潰してしまう。しかし、ペシャンコになったカエル・ピョン吉は、ヒロシのシャツに張り付いたまま生きるほどのド根性を見せる。そして、最初は反発しあうヒロシとピョン吉だったが……!?
今や入手困難な原作コミックも電子書籍ならすぐ読めます!

松本零士が描く西部劇『ガンフロンティア』

『宇宙戦艦ヤマト』などでおなじみのSF漫画界の巨匠・松本零士が描いた、刀の達人であり近眼で小柄な日本人・トチローが活躍する西部劇アクションコミック!皆殺しにされた家族の仇討ちのため、そして生き残った仲間を探すために、西部の町で旅を続けていたトチローと早撃ちの名手・ハーロックは、謎の美女・シヌノラと出会い……!?

原始人たちが繰り広げる、大らかかつ突飛な日常『ギャートルズ』

お腹が減ったらマンモスの肉!ムラムラしたら近くの女をお持ち帰り!地平線がどこまでも続く大平原で暮らす原始人たちの愉快でおおらかな日常を描いた園山俊二のナンセンスギャグコメディ。
雲の上でバクチをしていた神様達は、退屈紛れで地球に生物を創りあげる。そしてバクチの合間、神様達が地球を見るたびに、生物は恐竜から四つんばいの猿人へ、ついには二足歩行の人間へと進化していくのだが……!?

▼ 子供のときに読んだ懐かしい作品が勢揃い!世代別におすすめ作品をご紹介いたします。

70年代のギャグマンガ界を牽引した漫画家集団「どおくまん」

リーダーの「独漫(どおくまん)」をはじめ、大学で知り合った4人グループで結成された漫画家集団。現実離れしたギャグ漫画を得意としており、代表作の『嗚呼!!花の応援団』は実写映画化もされました。今なお根強いファンをもつ「どおくまん」の作品が電子書籍で登場。読み手を選ぶディープな世界観にも関わらず、読めば読むほど虜になる不思議な魅力があります。