竹書房電子書籍専門ストア

竹書房の電子書籍を豊富にご用意しております。「バンブー・コミックス」「近代麻雀コミックス」など人気コミックやおすすめの小説など盛りだくさん。

おすすめコミックタイトル

美少女×ラーメン ガッツリ系ラーメンドラマ

学校ではクールで無口なあの子が、まさか放課後はこんなだなんて…!女子高生・小泉さんが、ラーメンをガツガツすする!ガツンと本格派ラーメンドラマ、いよいよ着丼!雑誌掲載時のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!

無口な女の子は好きですか…?

他人より優しすぎて…考えすぎて…だから無口になってしまう女子高生・森田真由。 母の教えにより、相手の目をじっと見るために、あらぬ誤解をよく受けてしまう真由。 妄想をかきたてられる男子学生も多数。 聞き上手で、レスポンスも早い女の子だから女子からの人気も高い。 しかし、不器用!音痴!運動音痴!…だけれども、苦手なことも一生懸命!

政治×麻雀アクション!

元内閣総理大臣の小泉ジュンイチローが特異の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快麻雀アクション!!

おすすめ小説・文学タイトル

実は深い「ぼのぼの名言集」

「そうだ 今日は風となかよくしてみよう」「どの石がボクを好きなのか わからないなァ」「生き物は 絶対こまるんだよ」「ボクと会ってない時のみんなは 皮をぬいで休んでるんだ」「世の中はな よくある話を億面もなくやれるヤツが生きのびるもんさ」「ボクがオトナになったら誰か『なったよ』って言ってくれるといいなあ」「ボクたちは生まれる」「しゅりんくっ」「いぢめる?」「ボクたちはなんていうか すごくマジメなんじゃないだろうか」「それもできなかったら 別なことをやれ」「海は海と遊ぶところ」「好きなのって この辺にあるような気がするよ」「ああ 誰かが見ていてくれたんだなあ」「どうして楽しいことは終わっちゃうのォ?苦しいことも終わるためだ」などなど心がホッとする名言を収録!!

愚かだとわらうのはたやすい。だが、男たちは懸命に自然と闘ったのだ。

ドイツのケルン大聖堂で行われていたミサの最中、修道服姿の侵入者たちが出席者と司祭を斬殺した。犯人の目的は黄金や貴重な美術品ではなく、内部に保管されていた〈マギの聖骨〉だった。聖骨を奪った襲撃者たちは、世界を一変させる力を手にする。マギの聖骨──それは“生命の根源”を解き明かす唯一の鍵…。

米軍史上最高の狙撃手と言われたクリス・カイルの素顔に迫ったノンフィクション

「どの射殺に関しても、後悔したことは一度もない。俺が後悔するのは、同僚がやられる前に殺せなかった連中のことだ」――クリス・カイル
米軍史上最多、160人を狙撃――戦友には「伝説」と敬われ、敵からは「悪魔」と怖れられた、スナイパー。国家と家族、そして戦場を愛した、ひとりの男の真実の素顔に迫るドキュメント!故人に近しい人々への取材を敢行し、映画化された原作では触れられていない、彼の死や葬儀の模様についても触れ、「伝説」と「真実」についてより深く迫る。