モンスターハンター特集

大人気のハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」を大特集。
最新作「モンスターハンターライズ」が2021年3月26日に発売。舞台をニンテンドースイッチに移し、新たな狩りが始まります。
ゲームソフトをはじめ、キャラクターグッズや書籍、CDなどモンスターハンターのアイテムを幅広くご用意。人気ランキング情報もご紹介。
モンスターハンターライズ
シリーズ最新作がNintendo Switchに登場!

狩猟に新風を巻き起こす、縦横無尽に躍動するアクション。

思いのままに駆け巡れるフィールド。

そして、未知の興奮や驚きをもたらす、全く新しいモンスターたち。

かつてない狩猟体験が、ハンターたちを待っています。

通信機能で最大4人の協力プレイももちろん楽しめます。

「モンスターハンターライズ」の世界

■翔虫(かけりむし)で縦横無尽!

指示した方向へと飛び、特殊な鉄蟲糸でハンターを引き寄せてくれる翔虫で、狩猟はさらなる進化を遂げる。
険しい崖や岩場など、道なき場所への高速移動はもちろん、武器種ごとの特色豊かな攻撃と組み合わせることで、新たなハンティングが誕生!
フィールドを、翔虫や壁走りを駆使して駆け巡ることが可能です。

■独自の生態をもつ未知のモンスター

【鳥竜種 傘鳥 アケノシルム】

1本脚で立つ独特の姿が傘のように見えることから、別名「傘鳥(さんちょう)」と呼ばれている鳥竜。
縄張り意識が強く、踏み入るものがあれば、翼を大きく広げたり目玉のように見える独特なトサカを展開して威嚇します。

【鳥竜種 鎌鼬竜 オサイズチ】

鎌状に発達した尾で攻撃を仕掛けてくる、別名「鎌鼬竜(れんゆうりゅう)」と呼ばれている鳥竜。
オサイズチは、小型の「イズチ」を含めた群れを形成し、その中でも精鋭2頭を引き連れて縄張りを巡回している。
ひとたび獲物を見つければ、三位一体の巧みな連携攻撃を浴びせてくる。

【両生種 河童蛙 ヨツミワドウ】

でっぷりとした体が特徴の両生種。食べることに貪欲で、動くものを見つけると砂利ごと平らげてしまう。
食事をすると腹部がふくれあがって動きが鈍くなるが、その分、攻撃力に重みが増して破壊力が上がるので要注意だ。

【牙竜種 怨虎竜 マガイマガド】

「モンスターハンターライズ」を象徴するモンスター・マガイマガドは、
「怨虎竜(おんこりゅう)」の名が示すとおり、執念深く獲物を追い回し、獰猛に襲い掛かる牙竜です。

新モンスターをはじめ、シリーズモンスターもぞくぞく登場します。

■新たなオトモ登場

心強いオトモとして、新たに「オトモガルク」が登場
ハンターと連携した積極的な攻撃や、背中にハンターを乗せた移動など攻撃的なサポートが魅力です。

■ハンターの拠点「カムラの里」

たたら製鉄が盛んな、山紫水明の里。武器や防具の加工屋をはじめ、ハンターにとってなくてはならない施設が充実しており、その他にも、個性豊かな住人たちがハンターを支えてくれる。

■新フィールド「大社跡」

鎮護の祈りを捧げる大社があった場所も、今は朽ち果て、昼夜を問わずモンスターの咆哮が響き渡る。
しかし、聖なる場所の面影は未だ色濃く、神秘的な雰囲気に包まれている。