フラッシュメモリ トップシェアブランド SanDisk特集

世界トップシェアブランド「SanDisk(サンディスク)」のSDカードは、信頼と実績で人気の商品です。 サンディスクは、ハードディスクなどのストレージで有名な米ウエスタン・デジタルの子会社です。
サンディスク

デジタルカメラやスマートフォンをはじめ、ゲーム機やパソコンなどのデータ記録媒体として、欠かすことのできないSDカード。SDカードを選ぶ際に、価格や容量などを基準として選ぶことはもちろん間違いではありませんが、大切なデータをしっかりと守り、ご使用の機器の能力を最大限に引き出せるメモリーカードを選ぶことが大切です。

【国内正規品なら、困ったときでも日本語サポート&充実の長期保証】

【国内正規品なら、困ったときでも日本語サポート&充実の長期保証】 ヨドバシカメラで販売している、国内正規品なら日本語によるメーカーサポートが受けられ困った時も安心。 また、「エクストリーム・プロ」、「エクストリーム」「ウルトラ」の高速シリーズには無期限保証※ その他のシリーズも5年の保証※付き。万が一のトラブルにも安心です。 ※保存データの破損等は対象外。

【SDカードラインナップ】
サンディスクSDカード一覧 SDSDXDK-032G-JNJIP SDSDXDK-064G-JNJIP SDSDXDK-128G-JNJIP SDSDXXG-032G-JOJCP SDSDXXY-064G-JOJCP SDSDXXY-128G-JOJCP SDSDXXY-256G-JNJIP SDSDXXY-512G-JNJIP SDSDXXY-1T00-JNJIP SDSDXWF-032G-JNJIP SDSDXW6-064G-JNJIP SDSDXW5-128G-JNJIP SDSDUW3-032G-JNJIN SDSDUW3-064G-JNJIN SDSDUW3-128G-JNJIN SDSDUW3-256G-JNJIN
サンディスクSDカードスピードクラス Extreme Pro Extreme Plus Ultra Plus Standard


SDカード選びのポイント その1


書込み速度に注目!高速でデータを書き込めば、連写もサクサク
高転送速度には「書込み速度」と「読取り速度」があり、運動会や動き回るペットなどを連写するときは「書込み速度」が重要です。メモリーカードへの書込み速度が速いと、次々とシャッターが切れるので、途切れることなく連写撮影が可能に。決定的瞬間を逃しません。

SDカード選びのポイント その2


動画を撮影するときに必要な「スピードクラス」をチェック!
SDカードに表示されている「スピードクラス」とは、動画録画に必要な「最低転送速度」をあらわす規格です。ご使用の機器が必要としているスピードクラスを確認して、最適なカードを選びましょう。

必要なスピードクラスを選ばないと、コマ落としたり録画が中断したりすることがあります。

【microSDカードラインナップ】
サンディスクマイクロSDカード一覧 SDSQXCG-032G-JO3CD SDSQXCY-064G-JO3CD SDSQXCY-128G-JO3CD SDSQXCY-256G-JO3CD SDSQXAF-032G-JN3MD SDSQXAF-064G-JN3MD SDSQXA0-128G-JN3MD SDSQXA0-256G-JN3MD SDSQXA0-512G-JN3MD SDSQXA0-1T00-JN3MD SDSQUAR-032G-JN3MA SDSQUAR-064G-JN3MA SDSQUAR-128G-JN3MA SDSQUAR-256G-JN3MA SDSQUAR-512G-JN3MA SDSQUAR-1T00-JN3MA
サンディスクマイクロSDカードスピードクラス Extreme Pro Extreme Ultra Standard


microSDカード選びのポイント その1


スピードに注目!速いカードにすると、スマホの快適度がアップ
マイクロSDカードで、容量とならんで重要なのがスピード(速度)。スピードには大きく4つの指標があり、その速さがデバイスのパフォーマンスに大きく影響を及ぼします。カードやパッケージに印刷された数字とマークをチェックして、ベストなパフォーマンスを引き出せるカードを選びましょう。

microSDカード選びのポイント その2


動画、音楽、ゲームなどの大容量コンテンツを保存するときは、「書き込み速度」
動画、音楽、ゲームなどのデータ容量の大きいコンテンツをダウンロードしてマイクロSDカードに保存したり、スマホ内のデータをマイクロSDカードにバックアップや移動する場合、カードの書込み速度が重要です。「最大書込み転送速度」が速いと、データ書込みにかかる時間が短縮できます。



スマホアプリをすばやく起動させたいときには、「アプリケーションパフォーマンスクラス」
「アプリケーションパフォーマンスクラス」は、マイクロSDカード内に保存したアプリの起動や実行に最低限必要な処理速度を定義しています。最新のAndroidスマホの中には、マイクロSDカードを内部ストレージ化し、メモリー容量を拡張する機能に対応した機種があります。それらの機種では、アプリを内部ストレージ化したマイクロSDカードに保存できます。アプリケーションパフォーマンスクラスに対応したマイクロSDカードを使うことで、アプリを快適に使用することができます。