ITエンジニア大賞特集

「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)2019」を今年も開催いたします!
ITエンジニア大賞2019
ITエンジニア本大賞とは

「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞 (ITエンジニア本大賞)」はITエンジニアの方々に読んでほしい技術書・ビジネス書を選ぶイベントです。2014年から始まり、今年で第6回目の開催となります。

この1年を振り返って、仕事の役に立った本、初学者におすすめの本、ずっと手元に置いておきたい本など、おすすめの本をシェアしあうWeb投票と、投票の多かった本について、著者さん・編集者さんに語っていただくプレゼン大会。2つのイベントを通して大賞を決定します。
Web投票の結果に基づき、技術書とビジネス書の各ベスト10が選出されました。大賞は、2019年2月14日(木)の「Developers Summit(デブサミ) 2019」内の投票で決定いたしました。

★技術書部門大賞★
『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』
著:広木大地(技術評論社)

技術的負債・経営との不和。プロジェクトの理不尽。上がらない生産性。そのすべての正体は不確実性の扱い方の失敗にあった。「コミュニケーションにおける不確実性を減らすには?」「技術的負債を解消する方法とは?」「経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するには?」エンジニアリングにおける、課題を解決する思考の整理方法やメンタリング手法を解説!

> 書籍版
> 電子版

★ビジネス書部門大賞★
『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』
著:安宅和人(英治出版)

MECE、フレームワーク、ピラミッド構造、フェルミ推定…目的から理解する知的生産の全体観。「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

> 書籍版

2019年の技術書・ビジネス書の各ベスト10発表!