狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) [文庫]
    • 狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) [文庫]

    • ¥62719ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年11月30日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002906631

狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥627(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年11月30日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/02/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    湯治客で賑わう短い夏が終わり、湯屋『狼と香辛料亭』はひと時の穏やかな秋を迎えていた。山々に囲まれたニョッヒラの秋の味覚を堪能しようと、いつも以上に張り切るホロとあきれ顔のロレンス。山での散策を終えて、籠いっぱいの土産とともに二人が湯屋に戻ると、入り口にはたくさんの人だかりが。「なんじゃ、よくわからぬが、色々な獣の匂いがしんす」湯屋『狼と香辛料亭』にやってきた、時季外れの珍客たちの目的とは―。書き下ろし短編『狼と収穫の秋』に加え、電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本を収録した、湯屋での物語第3弾。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    狼と春の落とし物;狼と白い猟犬;狼と飴色の日常;狼と青色の夢;狼と収穫の秋
  • 出版社からのコメント

    ホロとロレンスを訪ね湯屋にやってきた珍客が、二人の運命を揺るがす――?
  • 内容紹介

    わっちに惚れておるのは、ぬしのほうじゃからな。
    ホロとロレンスが紡ぐ、旅の続きの物語、第3弾!

     湯治客で賑わう短い夏も終わり、湯屋『狼と香辛料亭』は秋を迎えていた。山々に囲まれたニョッヒラの秋の味覚を堪能しようと、いつも以上に張り切るホロとあきれ顔のロレンス。
     山での散策を終え、籠いっぱいの土産とともに二人が湯屋に戻ると、入り口にはたくさんの人だかりが。
    「なんじゃ、よくわからぬが、色々な獣の匂いがしんす」
     湯屋『狼と香辛料亭』にやってきた、時季外れの客たちの目的とは――。
     書き下ろし短編『狼と収穫の秋』に加え、電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本を収録した、湯屋での物語第3弾。

    図書館選書
    賢狼ホロが書き留めているのは、湯屋『狼と香辛料亭』でロレンスと過ごした、忘れたくない幸せな日々の記録。そんなある日、二人を訪ねて珍客が――?電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本+書き下ろし短編を収録!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)
    1982年12月27日生まれ。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞
  • 著者について

    支倉 凍砂 (ハセクラ イスナ)
    第12回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『狼と香辛料』で電撃文庫よりデビュー。他の著作に、『マグダラで眠れ』『少女は書架の海で眠る』『WORLD END ECONOMiCA』(いずれも電撃文庫)がある。

    文倉 十 (アヤクラ ジュウ)
    ライトノベルの挿絵ほか、フリーで活躍するイラストレーター。

狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:支倉 凍砂(著)
発行年月日:2018/02/10
ISBN-10:4048936190
ISBN-13:9784048936194
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:251ページ
縦:15cm
その他:Spring Log 3
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 狼と香辛料〈20〉―Spring Log〈3〉(電撃文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!