邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫]
    • 邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003230939

邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2020/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これより千年王国の扉を開く。全能の神よわが闘争に祝福を―。若き日のヒトラーは史上最凶の力をいかにして掌握したのか?独裁者の秘密を暴くメタ戦記ミステリシリーズ第二弾。
  • 出版社からのコメント

    史上最悪の独裁者・ヒトラーの覚醒により、覇者の秘宝<鉤十字>を巡る戦いは苛烈を極めていく。メタ戦記ミステリ、シリーズ第二弾!
  • 内容紹介

    ヒトラーはいかにして史上最恐の力を掌握したのか?
    独裁者降誕の秘密が今、解き明かされる--

    一九〇八年、画家の夢が潰えた若きアドルフ・ヒトラーは、憑りつかれたように活字を貪る日々を送っていた。そして、そのさなかに出会った言葉が彼の運命を変える。≪アーリア人の国土回復運動≫――その“発信者”たるイェルク・ランツに誘われたヒトラーは、かつて地上を支配したアーリア人のシンボルたる古代の【鉤十字@ルビ:スワスティカ】と邂逅。その名状しがたい霊力に引き込まれた。
    伝説に従えば、スワスティカを象った秘宝が四つあり、すべてを手にした者は世界を制するという。古のスワスティカのうちの一つはナチスが手中に収め、欧州大戦の快進撃を支えてきた。だが、ナチスを出し抜いてイギリスが奪取したもう一つは、アメリカへと移管されていた。そして今、戦局の行方を左右する三つ目の秘宝を巡り、独英の争奪戦は熾烈をきわめていた。
    一九四一年十一月、アーネンエルベのエリカは、トリスタンとともにミノス王の伝説が眠るクレタ島で第三の秘宝への道標となる剣を入手。そこに秘められた謎を追求していた。
    一方で、イギリスの特殊作戦執行部SOEの司令官マロ―リーも手をこまねいていたわけではない。謎の訪英をはたしたヒトラーの腹心ルドルフ・ヘスから秘宝の手がかりを聞き出そうと、ある人物を招聘していた。その男の名はアレイスター・クロウリー。だが、自らを魔術師と称するオカルティストの徴用は秘宝争奪戦を思わぬ方向へと導いていく。
    第二次世界大戦の舞台裏で繰り広げられた聖遺物争奪戦争--。
    歴史の闇を暴くメタ戦記ミステリ、シリーズ第二弾。

邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:エリック ジャコメッティ(著)/ジャック ラヴェンヌ(著)/大林 薫(訳)
発行年月日:2020/04
ISBN-10:4801921922
ISBN-13:9784801921924
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:185g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 邪神の覚醒〈上〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!