文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍]
    • 文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍]

    • ¥1,650330ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601206844

文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:330ポイント(20%還元)(¥330相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:誠文堂新光社
公開日: 2020年12月01日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍] の 商品概要

  • 「死ぬ間際まで何かを書かずにはいられない、その辺が文豪の文豪たる所以なのかな」
    ―京極夏彦(小説家)

    太宰治38歳、芥川龍之介35歳。
    作家は早死にだ。
    いや、志賀直哉は88歳、井伏鱒二は95歳まで生きた。
    人生が様々なように、死も様々だ。
    生物である限り絶対に避けようがない死。
    人生最大の苦ではあるが、時には救済となることもある。

    文学という手段で人生に取り組んだ文豪たちは、どんな死を迎えたのか。
    迫りくる死の影は、作品に何らかの影響を与えたのか。
    死の直前、彼らが見ていたのはどんな風景だったのだろう。

    死に方を考えることは生き方を考えることだ。
    本書では、小説を通して様々な人生を世に問うてきた文豪たちの人生を、死という消失点にむかって遠近法的に見ていく。
    そうすることで、その作家の人生、そして作品をより深く多角的に省察しようとする試みである。

    巻末に、京極夏彦氏との対談を掲載!
  • 目次

    樋口一葉■闇落ち前に斃れたこじらせ女子:明治二九(一八九六)年、病死。享年二十四
    二葉亭四迷■元祖意識高い系、洋上に死す:明治四十二(一九〇九)年、病死。享年四十五
    森鴎外■「馬鹿らしい」と叫びながら墜ちた巨星:大正十一(一九二二)年、病死。享年六十
    有島武郎■夢想に生きた男の理想の最期:大正十二(一九二三)年、情死。享年四十五
    芥川龍之介■文壇アイドルの先駆的「死」:昭和二(一九二七)年、自死。享年三十五
    梶井基次郎■早世の青春作家はバカッター?:昭和七(一九三二)年、病死。享年三十一 
    小林多喜二■国に挑み殺された男:昭和八(一九三三)年、拷問死。享年三十 
    岡本かの子■鵺は美しく散る:昭和十四(一九三九)年、病死。享年四十九
    林芙美子■誰が芙美子を殺したか:昭和二十六(一九五一)年、病死。享年四十七 
    永井荷風■偉大なる孤独死の先駆者:昭和三十四(一九五九)年、病死。享年七十九
    対談 京極夏彦×門賀美央子

文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード U320
Cコード 0095
出版社名 誠文堂新光社
紙の本のISBN-13 9784416519493
他の誠文堂新光社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 30.0MB
著者名 門賀 美央子
著述名 著者

    誠文堂新光社 文豪の死に様(誠文堂新光社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!