文藝春秋 電子書籍専門ストア

小説、雑誌から実用書まで。文藝春秋の電子書籍を豊富にご用意しております。おすすめ作品も個別に多数ご紹介。小説も評論もエッセイも、文藝春秋におまかせください。
文藝春秋 2022年7月号

今月の文藝春秋は、

・特集 戦争の虚と実
・名医が教える 保存版
・創刊100周年記念企画
など気になる話題が盛りだくさん。
> 文藝春秋 2022年7月号

1946年に創刊「別冊文藝春秋」電子版

1946年の創刊以来、井伏鱒二、谷崎潤一郎、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫など、時代を代表する作家の数々の名作を掲載してきた文藝誌。より広い読者層に向けてリニューアルした2002年以降も、ミステリーからSF、恋愛小説、時代小説、マンガまで、ジャンルを問わず、多くの話題作を掲載してきました。
2015年5月、創刊から69年を経て完全電子化。偶数月20日前後に発売。

> 別冊文藝春秋 電子版(文藝春秋)

おすすめタイトル

BOOK

『彼岸花が咲く島』

不思議な世界、読む愉楽に満ちた中編小説。
BOOK

『そして、バトンは渡された』

数奇な運命をたどったけど全然不幸じゃなかった少女の物語。
BOOK

『星落ちて、なお』

父の影に翻弄され、激動の時代を生き抜いた女絵師の一代記。
BOOK

『渋沢栄一』

幕末から明治、大正、昭和へと至る91年の激動の生涯を、博覧強記の才人・鹿島茂が描く。
BOOK

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』

第3回斎藤茂太賞受賞!選考委員の椎名誠氏に「新しい旅文学の誕生」と絶賛された名作紀行文。
BOOK

『一人称単数』

村上春樹が6年ぶりに放つ、8作からなる短篇小説集。