文藝春秋 電子書籍専門ストア

小説、雑誌から実用書まで。文藝春秋の電子書籍を豊富にご用意しております。おすすめ作品も個別に多数ご紹介。小説も評論もエッセイも、文藝春秋におまかせください。
文藝春秋 2020年6月号

今月の文藝春秋は、

・総力特集 緊急事態を超えて ウイルス VS. 日本人
・コロナに負けない心と身体を作る
・続・感染症の日本史 第二波は必ず襲来する
・WHOはなぜ中国の味方なのか
など気になる話題が盛りだくさん。
> 文藝春秋 2020年6月号

1946年に創刊「別冊文藝春秋」電子版

1946年の創刊以来、井伏鱒二、谷崎潤一郎、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫など、時代を代表する作家の数々の名作を掲載してきた文藝誌。より広い読者層に向けてリニューアルした2002年以降も、ミステリーからSF、恋愛小説、時代小説、マンガまで、ジャンルを問わず、多くの話題作を掲載してきました。
2015年5月、創刊から69年を経て完全電子化。偶数月20日前後に発売。

> 別冊文藝春秋 電子版(文藝春秋)

おすすめタイトル

BOOK

『一切なりゆき 樹木希林のことば』

芝居の達人、人生の達人──。ユーモアと洞察に満ちた、樹木流生き方のエッセンスです。
BOOK

『そして、バトンは渡された』

数奇な運命をたどったけど全然不幸じゃなかった少女の物語。
BOOK

『ファーストラヴ』

なぜ娘は父親を殺さなければならなかったのか?「家族」という名の迷宮を描く傑作長篇。
BOOK

『渋沢栄一』

幕末から明治、大正、昭和へと至る91年の激動の生涯を、博覧強記の才人・鹿島茂が描く。
BOOK

『熱源』

降りかかる理不尽は「文明」を名乗っていた。樺太アイヌの闘いと冒険を描く前代未聞の傑作!
BOOK

『反日種族主義』

韓国を震撼させたベストセラー、日本語版がついに登場!
Number電子版 好評配信中!