DSC-RX100M4 [コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)]

販売を終了しました

    • ソニー SONY DSC-RX100M4 [コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)]

DSC-RX100M4 [コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000001002773646

ソニー SONY
DSC-RX100M4 [コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)]

ソニー SONY
  • 4.03
希望小売価格:オープンプライス
販売終了時の価格: ¥82,700(税込)
メーカー:ソニー
販売開始日: 2015/07/31(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

ソニー SONY DSC-RX100M4 の 商品概要

  • 高速データ読み出しを実現するメモリー 一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS

    新開発のメモリー 一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー採用により、最大960fps(最大40倍)のスーパースローモーション機能に加えて、最高1/32000秒のアンチディストーションシャッターや最大EV19 の高輝度域撮影、4K動画撮影などを楽しめます。
    ※XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class 10以上のSDXCメモリーカードが必要。

    ■決定的な一瞬を捉える960fpsスーパースローモーション機能※1を搭載
    新開発イメージセンサーの搭載により、スーパースローモーション映像を手軽にコンパクトデジタルカメラで実現。例えば、動きの激しいスポーツシーンや鳥が飛び立つ瞬間など、肉眼では捉えきれない一瞬をスローモーションで捉えることで新しい映像体験が手軽に楽しめます。
    撮影フレームレートは960fps/480fps/240fps、記録フォーマットは60p/30p/24p、撮影時間は約2秒(画質優先)と約4秒(撮影時間優先)から選択でき、被写体のスピードに合わせて最適な倍率でスローモーション記録が可能です。録画のタイミングは、MOVIE(動画)ボタンを押してからある一定の時間を記録するスタートトリガーで撮影可能。加えて、撮りたい瞬間を確認した後でMOVIEボタンを押すことで一定時間さかのぼってスローモーション映像を生成するエンドトリガーで決定的な瞬間を捉えることができます。
    なお、画質優先モードで240fpsに設定した場合はフルHD相当、480fpsはHD相当など、高画質なスーパースローモーション映像を楽しむことができます。※2
    ※1:音声は記録できません。Class10以上のSDXCカードが必要です。撮影時はフォーカス、ズームや露出モード、フォーカスエリア、フレームレート等の撮影設定は固定されます。
    ※2:スーパースローモーション撮影時の動画記録フォーマットは、XAVC S HD (1920×1080)で高画質に記録します。
  • ■最高1/32000秒の高速撮影と最大EV19※1の高輝度域撮影を実現
    最速1/32000秒の高速シャッターを用いれば、従来は白飛びしていた強い太陽光下のEV19※1の明るさでも絞りを開けて撮影できます。屋外の眩しいシーンで明るいF1.8やF2.8のレンズのぼけを活かした表現など、これまでにない表現が可能です。
    ※1:絞り値F1.8において。内蔵フィルター(ND8)併用時。

    歪みの少ない高速撮影を実現するアンチディストーションシャッター搭載。CMOSイメージセンサーの特性上、ゴルフスイングの瞬間など高速な被写体を撮影する際に起こりやすい動体歪み(ローリングシャッター現象)を圧倒的に低減します。また、高速な電子シャッター方式によりシャッター音がしないため、動物や昆虫などの撮影で決定的な瞬間を逃しません。

    高画素と高速連写を両立し、連写時にブラックアウトを低減イメージセンサーの読み出しの高速化により、高画素でありながら「速度優先連続撮影」モードで高速連写を実現。最高約16コマ/秒※2で決定的な構図や一瞬の表情を逃さずに捉えます。さらに、連写時にコマ間でモニターが暗くなるブラックアウトを低減します。
    ※2:速度優先連続撮影モード時のみ。1コマ目の露出とピントに固定されます。

    ■手軽に本格的な4K動画撮影を実現
    サイバーショット初の4K動画(3840×2160)撮影機能を搭載し、細部まで高精細な4K映像を手軽に撮影・記録可能。また、イメージセンサーから画素加算や間引き処理をせずに全画素読み出しすることで、モアレ(縞模様)やジャギー(階段状の線)の少ない、圧倒的に高精細な4K画質を実現します。さらに、ハイビットレートでの撮影が可能なXAVC S※1記録方式を採用し、最高100Mbpsの撮影に対応します。例えば、水しぶきなど細やかで動きが多いシーンでも、ノイズが少なく解像度の高い映像が撮影可能です。「RX100 IV」は、約5分のショートクリップ4K動画で思い出を手軽に残せます。※11XAVC S記録方式での動画撮影時はClass10以上のSDXCカードが必要。100Mbps 記録時には UHS-I(U3)の SDXCメモリーカードが必要です。
  • 撮影意欲をかきたてる明るく見やすいXGA有機ELファインダーを新搭載

    解像度がXGAにアップグレードした有機ELファインダーXGA OLED Tru-Finderの採用により、約235万ドットの高解像度、高コントラストを実現し、撮影する映像のぼけ具合まで見たままに忠実な画像をファインダー上で再現します。「RX100 IV」は「RX100 III」同様に、収納式有機ELファインダーを採用しています。
  • 高画質を実現するZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載

    ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載。ワイド端では広角24mmのダイナミックな構図で撮影できます。
    さらに、高度非球面レンズ「AAレンズ」2枚を高精度に接合する技術を用いることで、テレ端の開放F値2.8を実現。望遠でもブレにくく、ぼけをいかした撮影を楽しめます。
    また、「AAレンズ」を含む非球面レンズ全9枚で、諸収差を良好に補正。レンズ表面にはZEISS T*コーティングを採用し、ゴーストやフレアを大幅に低減します。
    ※ AAレンズ(Advanced Aspherical=高度非球面成型)
    ※ 焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比3:2)の35mmフィルム換算の数値です

    使用頻度の高い領域をカバーした光学2.9倍ズーム(24-70mm)
    広角24mmから中望遠70mmまでをカバーする、光学2.9倍ズームのZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ。ワイド端は24mmの広角になり、ダイナミックな構図での風景撮影はもちろん、室内での集合撮影などにも便利です。
    さらに、望遠70mmで開放F値2.8を実現しており、背景ぼけをいかしたポートレート撮影や、手ブレを抑えた望遠撮影が可能です。また、テレ端でもレンズ先端から30cmまで被写体に近づいて撮影できます。

    5.8倍相当(※1)までズームアップできる全画素超解像ズーム
    全画素超解像技術により、一般的なデジタルズームのような画質劣化もなく、光学ズームと併用して、5.8倍相当※1までズームアップ可能。高画質のまま、被写体に大きく迫れます。
    ※1:光学2.9倍ズーム含むワイド端からのズーム倍率

    約5cmまで被写体に近づけるマクロ撮影
    ワーキングディスタンスはワイド端時で最短約5cm(※1)、最大撮影倍率(※2)は0.41倍となるマクロ撮影が可能です。
    また、被写体に寄って細部をとらえたいときなど、モードの切り替えなしでマクロ撮影を楽しむことができます。
    ※1:レンズ先端から被写体までの距離
    ※2:35mm換算の最大撮影倍率

    明るいシーンで露出を自在に操れる、NDフィルターを内蔵
    色彩を変えずに光量だけを減少させる「NDフィルター機能」を内蔵。絞り値にして3段分、1/8の光量まで調整でき、光量が多い場所でシャッタースピードを遅くしたい場合や、絞り開放で撮影したいときに活躍します。また、動画撮影時にも使用できるので、表現の幅が広がります。

    ポートレートをより印象的に撮影できる「瞳AF」
    被写体の瞳位置を検出し高精度にピントを合わせることが可能です。瞳に優先的にAFすることができるようになり、さらに被写体が斜めを向いている場合でも片方の目だけを検出し、AFすることも可能です。

    被写体が動いても、ピントを合わせ続けられる「ロックオンAF」を搭載
    動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」を搭載。被写体追尾性能が向上したことで、従来の追尾AF枠ではピント合わせができなかったシーンでも、高精度に追尾してピントを合わせ続けます。また、フレームアウトした被写体の再追尾も可能です。

    被写体や構図に合わせて選べるフォーカスエリア設定
    25点のフォーカスエリアが画面の広範囲をカバーし、どんな構図でも被写体をとらえる「ワイド」。画面中央のみでピントを合わせる「中央」。ピントを合わせたい位置を任意に指定できる「フレキシブルスポット」、「拡張フレキシブルスポット」。4種類のフォーカスエリアから、被写体や構図に合わせて選択できます。
  • 5段階の焦点距離をすぐに選べるステップズーム

    光学ズーム時の倍率を5段階(24/28/35/50/70mm相当)に固定できるステップズームを搭載。コントロールリングを回すだけで、意図する焦点距離に快適にズームできます。

    使用頻度の高い機能を登録できるカスタマイズ機能
    C(カスタム)ボタンやコントロールホイールの中央ボタン/左ボタン/右ボタンには、ピント拡大やフォーカスエリアなど50種類以上から機能を選んで割り当て可能。
    使用頻度の高い機能や自分好みの設定を登録しておくと、すばやく呼び出せて便利です。

    自分撮りも快適にできる、180度可動式液晶モニター
    アングルやポジションの自由度を高める可動式の液晶モニターを搭載。
    上方向は約180度、下方向には約45度まで角度調整ができるので、ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢で撮影できます。
    また、自分撮りや友人とのツーショット写真の際も、モニターを約180度反転させて構図を確認しながら、快適に撮影できます。

    屋外でも明るく見やすい高輝度・高精細ディスプレイ
    約122.9万ドット(※)の高精細3.0型エクストラファイン液晶を搭載。高コントラストで深みのある黒を実現しています。
    ※有効表示解像度はVGA(640×480)相当

    スマートフォンへの写真転送も、カメラのリモコン操作も快適にできるWi-Fi/NFC対応
    Wi-Fi通信機能に加え、NFC通信機能も搭載。NFCに対応したAndroid搭載のスマートフォンやタブレットに、専用アプリPlayMemories Mobileをインストールすれば、ワンタッチで静止画や動画を転送でき、SNSなどにアップロードできます。
    また、スマートフォンやタブレットで、カメラをリモコン操作できる「スマートリモコン」にも対応。NFC対応のスマートフォンやタブレットなら、ワンタッチでワイヤレス接続でき、シャッターやズーム、セルフタイマーなどのカメラ操作を行えます。

    ポップアップ方式の内蔵フラッシュ
    手動でポップアップできる内蔵フラッシュを搭載。
    フラッシュモードは、「自動発光」のほか、雰囲気のある夜景ポートレートが撮れる「スローシンクロ」、動きの軌跡を表現できる「後幕シンクロ」や「強制発光」「発光禁止」を搭載しています。また、より細やかになった被写体検出により、これまで調整しにくかったフラッシュ調光の精度がアップ。
    フラッシュを使った撮影がさらに美しくなりました。

    14ビットRAW形式での保存が可能
    画像処理エンジンの進化により、14ビットRAW形式での保存が可能になりました。
    イメージセンサーからの膨大な情報量を、画像処理エンジンに搭載した高速フロントエンドLSIが高速処理。
    より豊かな階調表現で保存できます。
    ※ RAW形式の画像の現像および編集には、RAW現像ソフトImage Data Converter(イメージデータコンバーター)が必要です
    ※ Image Data Converterはパソコン用ソフトです

    パソコンでの画像調整・加工の自由度が高まるRAW/RAW+JPEG撮影
    RAW/RAW+JPEGで記録可能。
    撮影後、RAWデータをもとに、パソコンで画像調整や加工が自由に行え、より表現意図を反映させた作品づくりができます。
    また、画像の現像や調整は、ソニーのRAWデータ現像・閲覧ソフト Image Data Converter(イメージ データ コンバーター)で手軽に行えます。
    ※Image Data Converterはパソコン用ソフトです

    水平に加え、上下方向の傾きにも対応する2軸式の「電子水準器」
    カメラの水平やアングルの傾きを確認するのに便利な「電子水準器」を搭載。液晶モニターのインジケーターを見ながら、正確な水平出しが簡単に行えます。
    また、上下方向の傾きにも対応し、建物など垂直に見せたい被写体を撮るときに便利です。

    著作権情報の設定が可能
    撮影する静止画の著作権情報を設定できます。著作権情報書き込み、撮影者名設定、著作権者名設定、著作権情報表示が可能です。

    USB給電機能
    カメラとパソコン、またはバッテリーチャージャーやモバイルチャージャーをUSBケーブルで接続して、カメラへの給電が行えます。
    ※ カメラ本体にバッテリーパックを挿入する必要があります
見て納得。写真で解説。
【高速で動く被写体がゆがみにくい「アンチディストーションシャッター」】

新開発の積層型CMOSセンサーが、ゴルフスイングなどの高速な被写体を撮影した際に起こりやすい、動体ゆがみを飛躍的に低減します。
画素領域の上部から下部までを従来比5倍以上(※)のスピードで高速にスキャンすることにより、
画面上下の読み出しタイミングの差を縮小。
被写体の動きがスキャンスピードを上回る場合に発生する、
CMOSセンサーの特性である動体ゆがみ(ローリングシャッター現象)を低減する電子シャッターを実現しました。


※DSC-RX100M3に採用されているExmor R CMOSセンサーで1/32000秒の電子シャッターを搭載すると仮定した場合のシミュレーション値

ソニー SONY DSC-RX100M4 の商品スペック

デジカメシリーズ Cyber-shot
有効画素数 2010万画素
撮像素子サイズ 1型 ※(13.2mm x 8.8mm) Exmor RS CMOSセンサー
焦点距離(広角側・35mm換算) 8.8mm ※35mm換算:24mm
焦点距離(望遠側・35mm換算) 25.7mm ※35mm換算:70mm
開放F値(広角側) 1.8 
開放F値(望遠側) 2.8 
光学ズーム 2.9倍
手ブレ補正機能
液晶サイズ 3型
顔認識
連写機能
最低撮影感度 125 
最高撮影感度 12800 
内蔵ストロボ
ファインダー
HDMI端子
他のソニーのカメラを探す
防水ハウジング
アルカリ乾電池 非対応
電源 リチウムイオンバッテリー ※NP-BX1同梱
重量 298g ※バッテリーとメモリーカード含む
101.6mm
高さ 58.1mm
奥行き 41mm
対応メディア(メモリーカード) SDHCカード
SDXCカード
SDカード
メモリースティック DUO
メモリースティック PRO DUO
メモリースティック PRO-HG DUO
メモリースティック マイクロ
マイクロSDカード
マイクロSDHCカード
マイクロSDXCカード
内蔵メモリー
マニュアルフォーカス
スマイル認識
自分撮り 対応
防塵機能 非対応
ムービープログラム
防水 非対応
ブラック系
その他 リチャージャブルバッテリーパックNP-BX1、ACアダプター 、マイクロUSBケーブル 、リストストラップ 、ストラップアダプター 、取扱説明書 他

ソニー DSC-RX100M4 [コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!