スポーツ自転車専門ストア

一般的なシティサイクルと違った楽しみが味わえるスポーツ自転車を大特集! 通勤・通学に人気のあるクロスバイク をはじめ、長距離・スピード重視のロードバイク 、未舗装の道をタフに走行できる マウンテンバイク、さらに競技用のBMX・トライアル など品数豊富に取り揃えております。

自転車安全整備士・自転車技士の資格保有者が自転車の整備を行い、ご注文時に自転車の防犯登録も承ります。すぐにご乗車いただける状態でお届けいたします。(日本全国配達料金無料)
スポーツ自転車専門ストア

~スポーツ自転車基本3車種~


【ロードバイク】
長時間・長距離を高速で走行するために設計された自転車。 舗装路の走行に適しており、長距離通勤や自転車旅行など遠くまで走りたい方におすすめです。

【クロスバイク】
ロードバイクとマウンテンバイクの中間のようなタイプの自転車です。 舗装路も未舗装路でも、ある程度の走行性能をもち、街乗り自転車として最適な自転車です。

【マウンテンバイク】
アウトドアの舗装されていない山道など悪路も走行できる自転車です。 太いタイヤと耐衝撃性のあるサスペンションで車体も頑丈なのが特徴です。
~自転車通勤にも最適なスポーツ自転車!~
スポーツ自転車は、その軽快な走行とスポーティなデザインで、通勤自転車として根強い人気を誇っております。
ここでは通勤距離で選ぶスポーツ自転車をご紹介致します。

通勤距離が長く15km以上ならスピーディーなロードバイク
車体が軽量で、空気抵抗も少ないので効率の良い走行が可能です。通勤目的だけではなく日々の運動として、長距離を走行する方も少なくありません。

通勤距離が15km以内で市街地ならクロスバイク
ハンドル形状はフラットで、姿勢を起こしたスタイルで走行できる為、視野が広く自動車や歩行者の多い市街地に最適です。トータルで安定感があり、快適な走行が可能です。

段差や砂利道が多く通勤距離10km以内ならマウンテンバイク
太めのタイヤとサスペンションで搭載したマウンテンバイクは、まさに未舗装の山道や砂利道、さらに段差の多い道に対応できます。もちろん一般的な道も難なく走行可能です。

スポーツ自転車のハンドルタイプ

ロードバイク 用のハンドルでお馴染みの形状です。 長距離走行において上半身の疲れが溜まりにくいよう、握れる部分を変えて様々な姿勢を取れるようになっています。 ドロップの名の通り円弧を描いて下方に落ちていく形状が特徴です。

まっすぐ直線形状が特徴のハンドルです。 扱いやすさから クロスバイク や マウンテンバイク 、街乗り用の自転車などに採用されております。用途によっては、ロードバイクにも使用されることもあります。

マウンテンバイクの一部や、BMXに使用され, 太くて頑丈なタイプです。バイクや、車と同じタイプなので、空気入れがない場合はガソリンスタンドや車屋さんの空気入れを貸してもらうことで、空気を入れることが出来ます。構造がカンタンで、空気漏れも少ないタイプです。空気を入れた後も空気圧の微調整が可能です。

■おすすめ自転車アクセサリ