Leica(ライカ)専門ストア

ライカ製品一覧

今からおよそ100年前、オスカー・バルナックによって生み出された世界初の35mm判カメラ、後にウル・ライカと呼ばれるそれが、ライカの起源です。大判カメラが主流であった当時、35mm判カメラの誕生は革命的でした。同時に、今日カメラが私達の身近にあるのは紛れもなくライカが生まれたおかげだといえます。
ライカのカメラはジャーナリストを中心に愛用され、常に歴史的瞬間をフィルムに収めてきました。先進的なテクノロジーを搭載したカメラと、数々の高性能レンズや光学機器を生み出してきたライカ。今も写真に対する真摯な姿勢は変わらず、厳しい品質管理の下、世界最高峰の光学メーカーとして、多くの写真家達に愛され続けています。

ライカとじっくり向き合えるスペース「ライカブティック ヨドバシAkiba/ヨドバシ博多/ヨドバシ札幌」

マルチメディアAkiba、博多、札幌には、ライカ製品を専門に取り扱うスペースとして、ライカブティックを設けています。
実際に手に取っていただけるライカ製品や、ライカカメラで撮られた写真の展示など、ライカをより身近に感じていただけます。また、「ライカ アラカルト」をはじめ、店頭のみでお取り扱いしている商品もございます。
ライカの魅力や機能など、ご不明な点については、専門の販売員が親切丁寧にご説明いたします。店舗にお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

レンジファインダーカメラ:Mシステム

“Messsucher=距離計”の名を冠したレンズ交換式カメラ

  • スリムなデザイン

    今日のミラーレス一眼と同じくミラーボックスのない設計のため、小型ですっきりしたデザインなのがレンジファインダーの特徴です。ミラーショックによるブレがなく静音性が高いので、写真を撮るという行為がより自然でさりげないものになります。

  • ブライトフレーム

    一眼レフと異なりファインダーはレンズの光軸と独立しているため、ファインダーで見える像と写真に収める範囲は異なります。実際の画角はファインダー内のブライトフレームで確認します。撮影範囲外の様子を見ながら撮影するため、シャッターチャンスを狙いやすく、風景を切り取るという実感がさらに増します。

  • マニュアルフォーカス

    スプリットイメージによる直感的なマニュアルフォーカスが、レンジファインダーの醍醐味でもあります。Mシステムレンズのフォーカスリングは心地よいトルク感を持ち、精密にピント合わせすることが可能です。加えて、レンズに刻印されている距離計を利用し、ファインダーを頼らずに写真を撮る手法もあります。

デジタル中判カメラ:Sシステム
【ライカS(Typ007)】最高峰のミディアムフォーマットカメラ

●ライカプロフォーマット
革新的な「ライカMAX CMOS」センサーのサイズは30×45mmで、35mmフルサイズより約60%大きく、高画質とクリエイティブな可能性の最適なバランスを実現します。

●エルゴノミクスな設計
人間工学に基づいて設計されたハンドグリップや5通りの操作ができる画期的なクリックホイールなど、直感的に思い通りの操作ができるよう設計されています。

●卓越したレンズ性能
ライカプロフォーマットに適応する大口径レンズの数々は、厳しい検査基準をクリアしてきた最高品質。絞りや撮影距離を問わず、あらゆる場面で高い描写性能を発揮します。

ミラーレスカメラ:ライカTカメラシステム/ライカSL
【ライカT】ライカらしさを昇華させた、デジタル専用システム

手にした瞬間に実感できる素材感と感触の良さ。背面を全面タッチパネルとすることで、極限まで無駄をそぎ落とした洗練のデザイン。全てが精緻な加工技術によって製造され、全く新しいカメラシステムとして完成しています。
デジタルMシステムがクラシカルな操作性に忠実であるのに対して、Tカメラシステムはデジタル時代の先進的な機能を存分に取り入れています。タッチスクリーンはカスタマイズ性に優れ、素早く的確に設定を変更できます。Wi-Fi機能により、撮影画像をその場で転送し、大画面で確認・加工・シェアすることが可能に。GPSを内蔵した電子ビューファインダーなど、ユニークで高性能なオプションも充実しています。

【ライカSL】写真の世界の新時代を切り拓くフルサイズミラーレスカメラ

●圧倒的な描写力を発揮するフルサイズCMOSセンサー
35mmフルサイズ、2400万画素のCMOSセンサーが広いダイナミックレンジと高コントラストを実現。特に定常光下では、ライカSLレンズの描写力と相まって、その場の雰囲気を最高の画質で切り取ることができます。

●思い通りの撮影が楽しめる、EyeResファインダー&タッチパネル
表示タイムラグのストレスを感じることなく使用できる440万ドットの高精細電子ビューファインダーと広視野角のタッチパネル式液晶モニターを搭載し、直感的に快適な操作で撮影を楽しめます。

●これまでのほぼ全てのライカレンズが使用できる優れた互換性
ライカTカメラシステムのレンズはそのまま装着できるほか、オプションのマウントアダプターによってライカMシステム、Sシステム、Rシステムレンズを、35mmフルサイズセンサーで遜色なく使用できます。

コンパクトデジタルカメラ
【ライカXシリーズ】Made in Germanyの信頼感

Xシリーズのカメラは、ドイツにあるライカの工場で手作業によって作り上げられる、Made in Germanyのコンパクトデジタルカメラです。M型ライカを思わせる無駄のないシンプルなデザインはしっくりと手になじみ、大型のAPS-Cセンサーとライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH.(35mm換算35mm)レンズが、圧倒的な描写力を実現しました。

「ライカC-LUX」1.0型センサー&15倍ズーム、さらに進化した4K動画でクリエイティブな作品づくりを実現

ズームレンズ「ライカ DC バリオ・エルマー f3.3-6.4/8.8-132mm ASPH.」と、最大10コマ/秒の連写が可能な2000万画素の撮像素子を搭載し、望遠撮影からマクロ撮影までのあらゆる状況に素早く対応して高画質な写真を手軽に撮影できます。また、15倍の光学ズーム、そしてさらに進化した4K動画撮影機能により、多彩な作品づくりが楽しめます。連携機能も特長のひとつで、タッチパネル式液晶モニターをタッチ操作するだけで、撮影した画像や動画を素早く簡単に家族や友人とシェアできます。「ライカC-LUX」は、1.0型の撮像素子からレンズまで、すべての構成がベストマッチする最適設計になっています。

スタンダードコンパクト

双眼鏡・望遠鏡・単眼鏡

職人の手作業によって精巧に作り上げられた光学機器は、ライカの自然観察に対する情熱のあらわれです。眼前に広がる自然の美しさ、動物たちのいきいきとしたありのままの姿は、いつでも新しい発見と感動をもたらしてくれるはずです。