Vloggerのための新コンセプトカメラ 「VLOGCAM ZV-1」

YouTuber、Vlogger向けの先進機能を搭載したソニーの新コンセプトデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」が発表されました。主役を引き立たせるユニークな撮影機能や高性能マイク、強力な手ブレ補正などで、見せたいものや伝えたいことをかんたん操作で映える動画にすることができます。
【VLOGCAM ZV-1】
クリエイティブなビデオブログをもっと手軽に

・自撮りや商品レビューに適した撮影機能
人物の顔を高精度に追尾するリアルタイム瞳AFや、適正な明るさと自然な肌色を保つ顔優先AE・ナチュラルスキントーン・美肌効果などにより、室内・屋外問わず高画質な自撮りが可能です。また、主役が映える「背景ぼけ切り換え」や商品レビューに役立つ「商品レビュー用設定」も新たに搭載しています。

・高性能マイク
新たに指向性3カプセルマイクとウインドノイズ低減機構を搭載。ウインドスクリーン付属で屋外でもクリアな音声収録が可能です。さらに、拡張性を高めるマルチインターフェースシューや外部マイク端子も搭載しており、より音質にこだわった動画を撮影できます。

・SNS投稿に適したスマートフォン連携
スマートフォンでの再生に最適な動画の縦位置撮影に対応。また、撮ったデータは内蔵Wi-Fiですぐスマートフォンに転送できます。また、専用アプリで手軽に動画編集でき、そのまま動画投稿サイトやSNSなどにアップロードできます。

  

【Vlog始めよう!Adobe Premiere Rush 3カ月無料キャンペーン】
キャンペーン期間内に対象商品を購入の上ご応募いただくと、Adobe Premiere Rush 3カ月無料版がもれなくプレゼントされます。
購入対象期間:2020年6月19日(金)~2020年9月28日(月) ※ご予約分も含みます。

キャンペーン詳細はこちら(メーカー公式サイトへ遷移します)
VLOGCAM ZV-1 プロモーション動画
Vloggerレビュー

in living.氏

高澤けーすけ氏

大川優介氏

Harukiはるき氏



大型センサーと高性能レンズが高画質を実現

メモリー一体1.0型積層型Exmor RS CMOSセンサー

集光効率を高める裏面照射技術を採用した、有効約2010万画素のメモリー一体1.0型積層型Exmor RS CMOSセンサーを搭載。高速信号処理回路を画素領域と別の層に配置できる「積層構造」の採用により、処理回路部分が大幅に拡張され、信号処理のスピードを飛躍的に向上させました。スーパースローモーションや4K動画、最高1/32000秒のアンチディストーションシャッターなど、従来のセンサーでは実現できない高機能を実現しています。

高速画像処理エンジン BIONZ X

画像処理エンジンBIONZ Xによる高速処理性能を実現しました。ディテールリプロダクション技術の進化により、被写体のディテール再現が向上。被写体の質感をよりリアルに表現できます。また、暗部の解像性能の改善に加え、ノイズの粒状表現をコントロールすることで高感度撮影時の画質がさらに向上しました。高感度を必要とするスピード撮影においても、高い質感表現で高画質に描き出します。

24-70mm F1.8-2.8 ツァイスレンズ

広角24mmから中望遠70mmまでをカバー。高度非球面レンズ「AAレンズ」2枚を高精度に接合する技術を用いることで、テレ端の開放F値2.8を実現。望遠でもブレにくく、ぼけをいかした撮影を楽しめます。また、「AAレンズ」を含む非球面レンズ全9枚で、諸収差を良好に補正。レンズ表面にはツァイス T*コーティングを採用し、ゴーストやフレアを大幅に低減します。

Vlog・人物撮影に特化した映像機能

主役が映えるユニークなワンタッチ機能「背景ぼけ切り換え」

背景をぼかしたいときは、「背景ぼけ切り換え」ボタンを押すだけ。主役の人物が際立った印象的な映像が撮影できます。周囲の街並みや風景をクリアに見せたいときも、ボタンひとつで切り換えられます。

素早くピントの移動ができる「商品レビュー用設定」

おすすめの商品を紹介するとき、カメラに向けた商品にピントが合わなくて困ったことはありませんか?「商品レビュー用設定ボタン」をひと押しすれば、顔から商品へ、商品から顔へのピント合わせがスムーズに行えます。

逆光や薄暗い状況でも常に顔の明るさをキープ

屋外での自撮り撮影で顔が暗く写ってしまった経験はありませんか?VLOGCAMなら、自動で顔を検出し、顔優先AE機能で露出を補正。明るい場所から急に日陰に移動するシーンでも、最適な顔の明るさをキープします。自撮りの肌の色合いを、自然な明るさで美しく撮影できます。

自然で健康的なナチュラルスキントーンと美肌効果

年齢や性別などに関係なく、人物の肌を生き生きと描写。動画と静止画それぞれに合わせて肌の色合いを最適化し、自撮り撮影でも被写体の肌をより印象的に写せます。また、「美肌効果」を設定することで顔の小じわやシミ、くすみなどを目立たなくし、目や口もとにメリハリをつけて肌をキレイに撮影できます。レベルに応じて、OFF / LO / MID / HIの4つの設定から選択可能です。

動画撮影時のリアルタイム瞳AF(人物)対応

動画撮影中も人物の瞳を検出し、追随することが可能です。高精度で自動的に瞳にピントを合わせ続けるので、撮影者は構図に集中できます。静止画撮影時と同様にタッチトラッキングとの併用にも対応。画面内の人物をリアルタイムトラッキングで追随し、瞳検出時にはリアルタイム瞳AFで追随します。
歩きながらの撮影でも手ブレを抑える

HD動画撮影時の手ブレ補正機能を強化。光学式と電子式を組み合わせることで、歩きながら手持ちでの自撮りでも、安定した動画を撮影できます。
また、シューティンググリップGP-VPT2BTを使えば、片手で手持ち撮影ができます。撮影やズームなどのカメラの操作も、グリップを握ったまま可能。三脚としても使えるので、両手を使って商品をレビューするときや、被写体から離れて撮影するときにも便利です。

Vlogがより魅力的になる音声機能

指向性3カプセルマイクとウインドノイズ低減機構

ハンディカムで培ってきた高音質録音技術を採用。高い集音性能とノイズリダクションを3つのマイクカプセルが可能にし、高密度かつクリアな録音を実現しました。
マイクの内部構造を見直したことにより集音効率が向上し、よりクリアな録音を実現しています。集音構造のカバーの形状も変更し、付属のウインドスクリーンを使用することで、風切り音を低減。屋外での自撮り撮影時でもクリアな音声録音を実現します。

ウインドスクリーンでクリアな音声記録が可能

ウインドノイズを大幅に低減可能なウインドスクリーンを付属。このウインドスクリーンをマルチインターフェースシューに取り付けると、風の強い屋外でもノイズを低減させ、話し手の声をはっきりと録音できます。

外付けマイクを接続できるマイク端子を搭載

ボディ天面にはマルチインターフェースシュー、ボディ側面に外部マイク用の端子を装備。オプションのマイクECM-XYST1Mなどの外付けマイクを接続すれば、より音質にこだわった動画を撮影できます。

Vlogのためのボディデザインを採用

自撮りが快適にできるバリアングル液晶

自撮り時のアングルがかんたんに確認できる、「バリアングル液晶画面」を搭載。液晶画面が側面に開くため、自撮り撮影する時でもマルチインターフェースシューの外部マイクに接触することがありません。また、画面が収納されているときは電源をオフにすることができるので、バッテリーの消費を抑え、より長時間の撮影を可能にします。

自撮り時の操作性がアップ

自撮り時の操作性を向上させるため、RECボタンをカメラ天面に配置。さらに、ボタンを大きくすることでより押しやすくなりました。また、カメラ前面にも録画ランプを配置。記録中はランプが点灯するので、記録していることが一目でわかり、録画の失敗を低減します。録画ランプのON / OFFを設定することもできます。

スマートフォンで楽しめる縦位置動画撮影に対応

カメラを縦にして撮影した動画を、スマートフォンなどに転送したあとも縦のまま再生・編集が可能。向きを変える必要がないので、SNSなどでかんたんに活用できます。

SNS投稿に適したスマートフォン連携

スマートフォンへ転送して、らくらくアップロード

Wi-Fi通信機能を使用して、撮影した動画をスマートフォンやタブレットに手軽に転送可能。そのまま動画投稿サイトやSNSなどにアップロードできます。

スマートフォンで動画をカンタン編集

「Imaging Edge」のモバイルアプリ「Movie Edit add-on」で、撮影した動画をスマートフォンで簡易編集できます。アプリ上で手ブレを補正し、映像をなめらかにすることが可能です。選択した被写体が中心になるようにトリミングしたり、動画のスピードを変更することもできます。