レインウエア特集

全国30店舗を展開する登山・スキー・アウトドア用品専門店の石井スポーツがセレクトしたおすすめレインウエアです。
「レインウエア」の商品を全て見る
石井スポーツレインウエア
石井スポーツレインウエア
登山・アウトドアにおいて、レインウェアは必携装備!

なぜレインウェアが必要なのか?

山では天気が変わりやすく、直ぐに街に戻れない状況下で体が濡れてしまうと、体力の消耗による判断力の低下や低体温症などのリスクが発生します。
そのため、雨風から体を守れるレインウエアは登山において最も重要な装備の一つです。
たとえ晴れの日だとしても、頂上や稜線は風が強かったり寒いこともありますので、防寒対策の意味でも忘れずザックに入れるようにしましょう。

アウトドアブランドのレインウェアの魅力

一般的な雨合羽と比べると高価なものが多いかもしれませんが、その分透湿性(蒸れにくさ)やストレッチ性(動かしやすさ)など性能面・快適性において非常に優れています。
透湿性の低い雨合羽では行動時の発汗等による蒸れを上手く発散できず、不快なだけでなく脱水症状等の危険も出てきてしまうのです。

また高品質な素材を使用しているアウトドアブランドのレインウェアは、耐久性にも優れ、適切なメンテナンスにより非常に長持ちするのも特徴です。
これらのことから、通勤・通学やお仕事でもその快適性を活かせますので、日常使いでもおススメできます。

レインウェアをカテゴリから探す
レインウェア選び4つの要素

初めてレインウェアを買う方もこれで安心!!抑えておきたいポイントをご紹介!!

その① 目的(使用用途)

まずはどういったシチュエーションでレインウエアを着るのか考えてみましょう。
ハイキングやライトな登山が多い方は価格帯や軽さ、蒸れにくさを重視したり、岩場のある山や高所縦走などのハードな山行で使う方は、耐久性やヘルメット対応等も意識したりと、山行スタイルにより必要とされる機能は若干異なってきます。
購入時は上下セット販売や上下別売りなどもチェックしておきましょう。

HELLY HANSEN
HELLY RAIN SUIT

HELLY HANSENの定番レインスーツがアップデート

防水ジャケットとパンツがセットになったレインスーツ。エントリーモデルながら、アウトドアの防水ウエアに求められる機能性を十分備えています。


カナディアンイースト
レインウェア レディース SET

人気のレインウェアがリニューアル

ユーザーの声を元に改良を加え毎回好評を博しているカナディアンイーストのレインウェア。防水、透湿の機能面でハイスペックを保ちながらも、最大限のコストパフォーマンスを実現した上下セパレートカラータイプのレインウェアです。


その② 素材

使用している素材により、特徴が出てきます。防水透湿素材の定番「ゴアテックス」は長年の実績があり、メンテナンスもしやすく長持ちしやすいです。
とは言え、昨今では各社が独自の防水透湿素材を用いた商品開発を行っており、選択肢の多様化が図られています。
軽さや透湿性、ストレッチ性を向上させたモデル、コストパフォーマンスに優れたモデルなども魅力的です。

MAMMUT
CLIMATE Rain-Suit

内側の磨耗性を向上させ、ダメージからメンブレンを保護する new GORE-TEX PACLITE Plusを使用

ジャケットとパンツを一緒にスタッフサックに収納可能。機能的で軽量な全天候型レインスーツです。


MILLET
TYPHON 50000 ST JKT

高い防水透湿性と快適な着心地を両立させた高機能防水透湿ジャケット

独自に開発された7ミクロンの極薄メンブレン「ドライエッジティフォン50000」は、登山向けとしても十分に高い耐水圧(20,000mm)と、50,000g/m2/24hという最高度の透湿性を両立し、あらゆる天候で衣服内を常にドライに保ちます。


その③ 軽さ

薄手・軽量タイプはコンパクトになるのでザックのパッキング面でも有利です。透湿性に優れたモデルも多く、雨でも蒸れにくく快適に歩くことができます。
一方で、耐久性や防寒性ではやや劣りますので、山行スタイルや季節を踏まえて選んで使用することが重要です。
他にも軽さ・コンパクトさが魅力の裏地がない2層(2.5層)タイプを選ぶか、耐久性や着心地に優れる3層タイプを選ぶかなども考えてみましょう。

finetrack
エバーブレスフォトンジャケット

防水透湿3層レインウエア最高クラスの超軽量ジャケット

異次元ストレッチによる動きやすさとスリムデザインでしなやかな着心地のレインウェア。ファイントラック独自のベンチレーションシステム「リンクベント」を搭載。スタッフバッグ付き


THE NORTH FACE
ストライクトレイルフーディ

防水透湿性を維持しながら、軽量化を追求した防水シェル

耐水圧20,000mm、透湿性40,000g/m2-24h(B-1法)の防水透湿性を維持しながら、軽量化を追求した防水シェルです。7デニールの3層素材ハイベント フライウェイトを使用した、独自の人間工学に基づいた動きやすいパターン設計。


その④ サイズ・カラー

サイズ感は、登山で使うのであれば、重ね着を考慮して少し大きめのサイズを選んだ方が無難です。特に寒い時期にも登られる方は気にした方がいいポイントです。
最近ではスッキリとしたシルエットのレインウェアもありますので、通勤・通学などではそういった商品もおススメです。
カラーについては、基本的にはお好みでいいと思いますが、山中での視認性を考慮するなら明るい色を選ぶとよいでしょう。

石井スポーツレインウエア
石井スポーツレインウエア
【コラム】レインウェアのご自宅でのメンテナンス方法

レインウェアは洗濯するべきなのか?迷う方もいらっしゃると思います。
結論から言えば、洗えるタイプならば汚れたならしっかり洗うべきです(洗濯表示をご確認下さい)汚れを放置する方が劣化に繋がりやすいです。

高機能素材を使用したレインウェアは、素材を傷めず汚れだけを強力に落とせる専用洗剤を使います→【Granger's】【ファイントラック】 先ずは商品に付いている洗濯表示を確認します。洗濯機が使えるのか、手洗いなのかなど、必ず表示を守りましょう。
洗濯機の場合は、すすぎを長めに設定し洗剤成分を残留させないよう注意します。脱水は基本的には行いません。

経年劣化や繰り返し洗濯をしていき表面生地の撥水力が低下してきたら、撥水剤撥水スプレースプレーも併せて使います。
使用の際は用法・容量、使用上の注意をご確認の上、正しくお使いください。
洗濯後は熱処理(乾燥機や、陰干し乾燥→低温であて布をしてアイロンがけ)をすることで撥水性能が回復します。

保管方法ですが、専用のスタッフバックが付属している商品も多いですが、それはあくまで持ち運び用の袋です。
しっかり陰干しで乾燥させた後ハンガーにかけて、直射日光が当たらない涼しい所での保管が理想的です。

石井スポーツ ストアへ戻る
石井スポーツ
石井スポーツ