深く考えるための最強のノート術 [単行本]
    • 深く考えるための最強のノート術 [単行本]

    • ¥1,42543ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003162594

深く考えるための最強のノート術 [単行本]

価格:¥1,425(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2018/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

深く考えるための最強のノート術 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    〈まえがき〉人生を思いどおりにコントロールする方法を手に入れる

    第1章 思考ノートとは何か
    1 夢を実現する究極のノート術
    2 成功する人はまめに「書いて」いる
    3 手帳術やメモ術が長続きしない理由
    4 手帳術をも超える思考ツール
    5 アナログにはアナログのよさがある
    《コラム》僕たちは普段あまり考えていない

    第2章 なぜ1冊のノートが人生を変えるのか
    1 ノートを使い倒して脳にアンテナを立てる
    2 知的生産性を高めるツール
    3 ①脳外ハードディスク
    4 ②脳内クリーナー
    5 ③思考力強化養成ギプス
    6 ④ブレイン・インストーラー
    7 ⑤アイデア量産熟成ツール
    8 ⑥自己実現への自動追尾装置
    9 すべての情報を脳にくぐらせる
    10 マインドマップ、KJ法のいいとこどり
    《コラム》オプション思考を身につける

    第3章 思考ノートの基本ルールと使い方
    1 「B5」「リングタイプ」「罫線のない」ノートを選ぶ
    2 ノートを1冊に統合し、つねに持ち歩こう
    3 極めてシンプルな5つのルール
    4 最初はとにかく量を書こう
    5 2週間続ければ、人生が変わり始める
    《コラム》お気に入りの場所を確保する

    第4章 ブレイン・ワークアウト
    1 脳を「見える化」する6つのステップ
    2 【ステップ①】自分の欲望をすべて書き出す
    3 【ステップ②】やらなくてはならないTODOを書き出す
    4 【ステップ③】優先順位をつける
    5 【ステップ④】行動レベルのTODOにブレークダウンする
    6 【ステップ⑤】処理したら消し込んでいく
    7 【ステップ⑥】つねにリバイズ(更新)する
    《コラム》「本当?」「なぜ?」「だから何?」を意識して書く

    第5章 夢を実現する思考ノート実践編
    1 思考ノート〈打ち合わせ術〉
    2 思考ノート〈セミナーを受ける〉
    3 思考ノート〈読書術〉
    4 思考ノート〈時間活用術〉
    5 思考ノート〈資格取得術〉
    6 思考ノート〈問題解決術〉
    7 思考ノート〈論理的思考力を養う~紙上ディベート術〉
    8 思考ノート〈自分コーチング〉
    9 思考ノート〈節約ダイエット〉
    《コラム》思考ノートのデメリットと限界

    〈あとがき〉ノート術も守・破・離が必要
  • 出版社からのコメント

    “本当にデキる人”は今も手書きで書いている! ダメ社員だった著者を数年で3億円を稼ぐまでに成長させた「最強のノート術」
  • 内容紹介

    ■“本当にデキる人”は今も手書きで書いている!

    人間にとって書くことは想像以上に大切な行為です。
    情報を残すこと以外にも、情報を他の情報と組み合わせ“深く考える”ことを可能にしてくれます。

    今はスマートフォンを筆頭にデジタルツールが便利になっていますが、多くの成功者がメモ魔であるように、本当にできる人はまめに“書いて”います。

    本書では、ダメダメ社員だった著者を数年で3億円を稼ぐまでに成長させた「最強のノート術」を紹介します。

    軽妙な語り口なので、スイスイと読み進められると思います。

    2週間だけ試してみてください。きっと頭のなかがスッキリするはずです。
    そしてあなたの人生が変わり始め、夢を叶えられるでしょう。


    ■本の内容をいくつかご紹介します

    ●ノートで重要なのは「書いた後から」
    あなたがすぐに思いついたことは、残念ながら結構陳腐なことがほとんどです。
    閃いた!と思っても、たいていは誰でも思いつくことなのです。
    大切なのは、それらアイデアを洗練させたり、水平思考して一味違ったものに発展させることなのです。
    そのための方法をじっくり解説していきます。

    ●ノート作りの基本は簡単!
    1)仕事だけでなく、プライベートの情報も書き込む。スペースを空けてゆったりと書き込む
    2)ToDoリストや打ち合わせメモだけでなく、アイデアメモや読書メモまですべてを書き込む
    3)書いた内容を見直し、線で繋げてそれぞれの関連性を考えてみる
    4)後から何度も見返して加筆し、発展させる
    これだけです。

    ●あなたのメモ術はなぜ長続きしないのか
    使用スタイルとツールがミスマッチしているためです。
    ゆったりと書くスペースが取れることや、すぐにどこでも書けることが大切です。
    大切なのは綺麗に書くことや気の効いたことを書くことではなく、思いつきで書いたものを“その後に”どう利用していくかなのです。

    ●人が言ったことだけでなく、自分が感じたことも書く
    打ち合わせの内容や面白い情報を、忘れないようにメモすることも重要です。
    しかしもっと大切なのは、そのとき自分がどう感じて、何をすべきだと思ったかを書き残しておくことです。

    ■目次
    1章 思考ノートとは何か
    2章 なぜ一冊のノートが人生を変えるのか
    3章 思考ノートの基本ルールと使い方
    4章 ブレイン・ワークアウト
    5章 夢を実現する思考ノート実践編

    ■著者略歴
    午堂登紀雄(ごどう・ときお)

    1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。大学卒業後、東京都内の会計事務所を経て、大手流通企業にて店舗及びマーケティング部門に従事。世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。現在は不動産投資コンサルティングを手がけるかたわら、資産運用やビジネススキルに関するセミナー、講演で活躍。
  • 著者について

    午堂登紀雄 (ゴドウトキオ)
    午堂登紀雄(ごどう・ときお)

    1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。大学卒業後、東京都内の会計事務所を経て、大手流通企業にて店舗及びマーケティング部門に従事。世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。現在は不動産投資コンサルティングを手がけるかたわら、資産運用やビジネススキルに関するセミナー、講演で活躍。

深く考えるための最強のノート術 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:パンダパブリッシング
著者名:午堂 登紀雄(著)
発行年月日:2018/03
ISBN-10:4909400567
ISBN-13:9784909400567
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:92ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
他のその他の書籍を探す

    その他 深く考えるための最強のノート術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!